S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに週14回8時、20時にブログを更新しています!

MENU ■スポンサーリンク

【三国天武】武将を補佐する馬の強化方法について

どうもこんにちは、S.Y N(シン)です。

 

水曜日なので、引き続き三国天武というゲームについて投稿をしていきたいと思います。

 

 

まずは、私の現状の都市について紹介です。

 

都市:レベル166

f:id:kadhinaru:20200315210853j:plain

 

■スポンサーリンク

 

それでは、今回も武将を補佐してくれる、馬の強化方法について解説していきます。

 

前回の投稿で馬の獲得方法についても紹介しましたので、よければそちらの記事も参考にしてください。

 

馬の獲得方法についてはこちら!

www.hitobashiratoushi.com

 

馬を強化して装備することにより、武将が得られる強化値はかなり大きく今では如何に強力な馬が揃っているかで、プレイヤーの強さが左右すると言っても過言ではありません。

 

馬の獲得方法や強化方法を覚えて、どんどん強力な馬を育てていきましょう!

 

馬の原産地

f:id:kadhinaru:20200315210822j:plain

 

前回紹介した放牧場の画面から、右上にある馬の原産地をタップすると、馬を合成する画面に遷移します。

 

f:id:kadhinaru:20200315210839j:plain

 

ここで左右のプラスボタンを選択すると、獲得した馬を選択することができ、これらの馬を合成できるというわけです。

 

f:id:kadhinaru:20200315210915j:plain

 

合成することによって血統のパーセンテージが上がっていき、一定のパーセントに達することで、名馬に進化して桁違いに能力アップするので、手に入れた馬はどんどん合成していきましょう!

 

f:id:kadhinaru:20200315210908j:plain

 

尚、合成できるのは同一血統の馬のみで、血統や馬の種類によって、必要な素材アイテムの種類と数が異なるので、満遍なく強化するよりは、一つの血統に集中して強化する方が良いですね。

※どの血統を強化するのが良いのかは次回以降の記事で紹介します

 

馬小屋

乗り馬

f:id:kadhinaru:20200315210904j:plain

 

続いて馬小屋についてですが、ここに入ると現状保持している馬を一覧で確認することができます

馬の詳細能力を確認したい時は、ここで保持している馬をタップしてみてください。

 

乗り馬詳細

f:id:kadhinaru:20200315210832j:plain

 

するとこのように、馬の能力を確認できるだけでなく、右上の青草マークをタップすることで、馬をレベルアップすることもできます。

 

また、血統の下にある矢印のボタンをタップすると、血統変更の画面に遷移します。

 

血統変更

f:id:kadhinaru:20200315210828j:plain

 

ここでは名馬の欠片を使用することによって、馬の血統を変更することができるので、特定の血統に絞って強化したい時、活用していくと良いでしょう。

 

乗り馬詳細(名馬)

f:id:kadhinaru:20200315210920j:plain

 

名馬の乗り馬詳細画面に入ると、先程の通常馬とは少し違った画面になっていることが分かります。

 

聖印はめ込み

f:id:kadhinaru:20200315210849j:plain

 

先程の乗り馬詳細画面で、左端の聖印をタップすると、こちらの聖印はめ込み画面が表示されます。

 

名馬は聖印を装備することで更に能力が強化されるので、馬の強化が進んできたら、聖印の強化も目指してみてください!

 

タイミング切り替え

f:id:kadhinaru:20200315210857j:plain

 

通常馬は武将の純粋な能力強化だけですが、名馬はそれぞれ異なる特殊スキルを持っており、それによって名馬ごとの個性が出てきます。

 

専属スキルの矢印ボタンをタップすると、特殊スキルが発動するタイミングについて切り替えできるので、色々なタイミングを試してみるとよいですね!

 

■スポンサーリンク

おわりに

ということで、今回は武将を補佐する馬の強化方法について紹介させていただきました。

三国天武を始めたばかりの方やこれから始める方は参考にしてみて下さい(´∀`)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

■スポンサーリンク