S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに週14回8時、20時にブログを更新しています!

MENU ■スポンサーリンク

【株式投資】iシェアーズ 米国株式インデックス・ファンドの魅力とは?

どうもこんにちは、S.Y N(シン)です。

 

木曜日ですので、本日は長期株式投資の運用実績と、iシェアーズ 米国株式インデックス・ファンドの特徴について紹介していきます

 

 

まずは現在の運用状況です。

 

運用状況

f:id:kadhinaru:20200216222105j:plain

 

インデックスファンド

  • ニッセイTOPIXインデックスファンド(3年6ヵ月目)
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド(3年6ヶ月目)
  • SMT 新興国株式インデックス・オープン(3年目)
  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス(3ヶ月目)

 

アクティブファンド

  • 投資のソムリエ(2年10ヶ月目)
  • ニッセイ健康応援ファンド(2年10ヶ月目)

 

ポートフォリオ

■時価総額:2,138,554円

■評価損益:+221,986円(⁺10.38%

■当面の目標:300万円

f:id:kadhinaru:20200216222100j:plain

 

先週に株価がV字回復をした調整で、また少し低調な流れになってきました。

 

決算時期が近づくにつれ、様々な企業の年間収益が見えてきたので、その結果を受けて株価がどのように推移していくのか楽しみですね

 

■スポンサーリンク

 

それでは、iシェアーズ 米国株式インデックス・ファンドの詳細についてお伝えしていきましょう。

 

iシェアーズ 米国株式インデックス・ファンド

・運用会社:ブラックロック・ジャパン

・純資産残高:36.48億円

・分配金:なし

・購入手数料:なし(ノーロード)

・信託報酬:0.4125%

 

f:id:kadhinaru:20200216222831j:plain

 

このファンドは、米国の株式に投資しているインデックスファンドになります。

 

以前紹介した米国株式型インデックスファンドの中では、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)インデックスが、投資対象の近いファンドと言えそうです。

 

→ eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)インデックスについてはこちらをチェック!

www.hitobashiratoushi.com

 

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)インデックスとiシェアーズ 米国株式インデックス・ファンドを比較すると、信託報酬の差が0.2%以上となっており、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)インデックスの方がかなり優秀です。

 

信託報酬の差は10年後20年後のリターンに直結してきますので、なるべく安いファンドを買うように厳選していきたいですね。

 

iシェアーズ 米国株式インデックス・ファンドが悪いファンドという訳ではありませんが、より有力な投資対象があるということは、頭に入れておきましょう!

 

■スポンサーリンク

おわりに

ということで、今週はiシェアーズ 米国株式インデックス・ファンド についてお伝えさせて頂きました。

これから株式投資を始める方は、良かったら参考にしてください(´∀`)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

■スポンサーリンク