S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに週14回8時、20時にブログを更新しています!

MENU ■スポンサーリンク

【株式投資】三井住友・DC日本リートインデックスファンドの魅力とは?

どうもこんにちは、S.Y N(シン)です。

 

木曜日ですので、本日は長期株式投資の運用実績と、三井住友・DC日本リートインデックスファンドの特徴について紹介していきます。

 

 

まずは現在の運用状況です。

 

運用状況

f:id:kadhinaru:20190731232851p:plain

 

インデックスファンド

  • ニッセイTOPIXインデックスファンド(2年11ヵ月目)
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド(2年11ヶ月目)
  • SMT 新興国株式インデックス・オープン(2年5ヶ月目)

 

アクティブファンド

  • 投資のソムリエ(2年2ヶ月目)
  • ニッセイ健康応援ファンド(2年3ヶ月目)

 

ポートフォリオ

■時価総額:1,610,016円

■評価損益:+64,133円(⁺3.98%

■当面の目標:200万円

f:id:kadhinaru:20190731232845p:plain

 

堅調に株価はプラス推移しており、再度時価総額は160万円を超えました。

 

この調子で今年中に200万円近くまでいけると嬉しいですが、今後の株価次第なので、引き続き株価が上昇することに期待したいと思います。

 

■スポンサーリンク

 

それでは、三井住友・DC日本リートインデックスファンドの詳細についてお伝えしていきましょう。

 

三井住友・DC日本リートインデックスファンド

・運用会社:三井住友DSアセットマネジメント

・純資産残高:19.58億円

・分配金:なし

・購入手数料:なし(ノーロード)

・信託報酬:0.2700%

 

f:id:kadhinaru:20190731233447j:plain

 

このファンドは、東証REIT指数をベンチマークとしている、日本リートインデックスファンドになります。

 

以前紹介した日本リートインデックスファンドの中では、Smart-i Jリートインデックスが類似ファンドであり、信託報酬の低い優良ファンドです。

 

Smart-i Jリートインデックスについてはこちらをチェック!

www.hitobashiratoushi.com

 

Smart-i Jリートインデックスと、三井住友・DC日本リートインデックスファンドを比較すると、信託報酬に0.1%近くの開きがあります。

 

これだけの差があると、10年後20年後のリターンにかなりの影響を及ぼすので、Smart-i Jリートインデックスを選択した方が良いでしょう。

 

今、三井住友・DC日本リートインデックスファンドを購入している方も、是非この機会にSmart-i Jリートインデックスへの乗り換えを検討してみてください

 

■スポンサーリンク

おわりに

ということで、今週は三井住友・DC日本リートインデックスファンドについてお伝えさせて頂きました。

これから株式投資を始める方は、良かったら参考にしてください(´∀`)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

■スポンサーリンク