S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに週14回8時、20時にブログを更新しています!

MENU ■スポンサーリンク

【三国天武】星6武将を順番にご紹介していきます!その3

どうもこんにちは、S.Y N(シン)です。

 

火曜日なので、引き続き三国天武というゲームについて投稿をしていきたいと思います。

 

 

まずは、私の現状の都市について紹介です。

 

都市:レベル152

f:id:kadhinaru:20190616160053p:plain

 

■スポンサーリンク

芸能人使用アイテム多数!D1ミラノ

 

それでは、三国天武最大の要素である、武将について解説していきます。

 

前回の投稿で星6武将を1体ずつ解説しましたので、今回も星6武将の能力について見ていきましょう。

 

前回紹介した星6武将についてはこちら!

www.hitobashiratoushi.com

 

星6武将は星7武将が揃うまで使用する武将になるので、どの武将を育てるかで、勝率が大きく変わります。

 

個々の能力値はもちろん、武将の組み合わせや、攻撃・防御それぞれで使用する武将を検討するのも重要になってくるので、武将の特徴から自分なりの組み合わせを考えてみてください!

 

星6武将

賈詡(かく)

f:id:kadhinaru:20190616155541p:plain

f:id:kadhinaru:20190616155646p:plain

f:id:kadhinaru:20190616155748p:plain

 

最初にご紹介するのは、魏武将の賈詡。

敵武将を優先攻撃する優秀なパッシブスキルを保持しており、星6武将でもかなりの活躍が見込める武将です。

 

前回紹介の魅小喬もそうですが、星6武将には扇系武将で優秀な武将が多いため、宝物装備なども揃えていきましょう!

 

宝物装備についてはこちらの記事をチェック!

www.hitobashiratoushi.com

 

魏延(ぎえん)

f:id:kadhinaru:20190616155941p:plain

f:id:kadhinaru:20190616160123p:plain

f:id:kadhinaru:20190616155605p:plain

 

続いてご紹介するのは、蜀武将である魏延。

反骨の相を理由に、諸葛亮より冷遇されたのが有名な武将となります。

 

敵ユニットにダメージを与えて、自身の体力を回復するパッシブスキルはかなり強力なので、盾系武将の主力として活用を検討してみてください。

 

甘寧(かんねい)

f:id:kadhinaru:20190616155708p:plain

f:id:kadhinaru:20190616155834p:plain

f:id:kadhinaru:20190616155920p:plain

 

3人目にご紹介するのは、呉武将の甘寧。

星7武将の馬超と同じように、城壁を超えるアクティブスキルを持っています。

 

剣系武将や盾系武将と相性が良く、逆に扇系武将や弓系武将との相性はイマイチなので、他の武将との組み合わせを考えて活用していきたいですね!

 

徐庶(じょしょ)

f:id:kadhinaru:20190616160005p:plain

f:id:kadhinaru:20190616160144p:plain

f:id:kadhinaru:20190616155629p:plain

 

4人目にご紹介するのは、蜀武将である徐庶。

取り立てて目立った特徴はなく、ダメージを与えるアクティブスキル持ちのため、防衛には不向きです。

 

攻撃時も優先して使用するほどではないですが、扇系武将で固めたい時などに、候補として検討してみてはいかがでしょうか?

 

鄧艾(とうがい)

f:id:kadhinaru:20190616155728p:plain

f:id:kadhinaru:20190616155811p:plain

f:id:kadhinaru:20190616155857p:plain

 

最後にご紹介するのは、魏武将の鄧艾。

残念ながら、自身の体力を削って攻撃するアクティブスキルはかなり使いづらく、アクティブスキル持ちのため、防衛での活躍も見込めません。

 

天命も解放し辛いので、敢えてこの武将を選択する必要はないでしょう。

 

■スポンサーリンク

光回線は限定キャンペーン満載のネットモバイル【So-net光】

おわりに

ということで今回は、星6武将について紹介させていただきました

三国天武を始めたばかりの方やこれから始める方は参考にしてみて下さい(´∀`)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

■スポンサーリンク