S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに週14回8時、20時にブログを更新しています!

MENU ■スポンサーリンク

【三国天武】星6武将を順番にご紹介していきます!その2

どうもこんにちは、S.Y N(シン)です。

 

火曜日なので、引き続き三国天武というゲームについて投稿をしていきたいと思います。

 

 

まずは、私の現状の都市について紹介です。

 

都市:レベル151

f:id:kadhinaru:20190610224523p:plain

 

■スポンサーリンク

光回線は限定キャンペーン満載のネットモバイル【So-net光】

 

それでは、三国天武最大の要素である、武将について解説していきます。

 

前回の投稿で星6武将を1体ずつ解説しましたので、今回も星6武将の能力について見ていきましょう。

 

前回紹介した星6武将についてはこちら!

www.hitobashiratoushi.com

 

星6武将は星7武将が揃うまで使用する武将になるので、どの武将を育てるかで、勝率が大きく変わります。

 

個々の能力値はもちろん、武将の組み合わせや、攻撃・防御それぞれで使用する武将を検討するのも重要になってくるので、武将の特徴から自分なりの組み合わせを考えてみてください!

 

星6武将

上将潘鳳(じょうしょうはんおう)

f:id:kadhinaru:20190610224130p:plain

f:id:kadhinaru:20190610224159p:plain

f:id:kadhinaru:20190610224229p:plain

 

最初にご紹介するのは、群雄武将の上将潘鳳。

前回ご紹介した武将と同様に、獲得するためには福の神イベントで吉札と交換するか、継続の元宝購入イベントで課金する必要があります。

 

能力値が高く天命が解放しやすいのも魅力ですが、吉札や元宝を取っておき、星7武将の獲得を目指す方がオススメす。

 

水鏡先生(すいきょうせんせい)

f:id:kadhinaru:20190610224301p:plain

f:id:kadhinaru:20190610224334p:plain

f:id:kadhinaru:20190610224406p:plain

 

続いてご紹介するのは、群雄武将である水鏡先生。

これまで紹介した星6武将と違って、星5武将の合成で手に入るので、入手難度が低いのは魅力です。

 

方士や青嚢師を強化するスキルは強力ですが、天命を解放しづらいのが残念ですね。

 

聖詩文姫(せいしぶんき)

f:id:kadhinaru:20190610224604p:plain

f:id:kadhinaru:20190610224645p:plain

f:id:kadhinaru:20190610224820p:plain

 

3人目にご紹介するのは、魏武将の聖詩文姫。

こちらの武将も吉札か元宝が必要なので、取得難度はかなり高めです。

 

回復スキルは非常に優秀ですが、天命も解放し辛いので敢えて獲得する必要はないでしょう。

 

不死周泰(ふししゅうたい)

f:id:kadhinaru:20190610224738p:plain

f:id:kadhinaru:20190610224903p:plain

f:id:kadhinaru:20190610224945p:plain

 

4人目にご紹介するのは、呉武将である不死周泰。

ハロウィンイベントの非常に強力な武将で、星6盾系武将の中でも屈指の耐久力を持っています。

 

体力回復と攻撃速度アップのパッシブスキルが強力で、攻撃・防衛共に活躍が見込める武将なので、是非強化して活用してみてください!

 

魅小喬(みしょうきょう)

f:id:kadhinaru:20190610225022p:plain

f:id:kadhinaru:20190610225057p:plain

f:id:kadhinaru:20190610225136p:plain

 

最後にご紹介するのは、呉武将の魅小喬。

魅武将の一人で、天命武将も全て魅武将で固められているため、天命を解放し辛いのはネックです。

 

しかしながら、味方武将を復活させるアクティブスキルは非常に強力なので、上手く活用すれば星7武将に混ざっての活躍も期待できます。

 

星6武将の中でも優先して育成したい武将と言えますね!

 

■スポンサーリンク

きれいをつくる、自然の暮らし【OrgaLife】

おわりに

ということで今回は、星6武将について紹介させていただきました

三国天武を始めたばかりの方やこれから始める方は参考にしてみて下さい(´∀`)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

■スポンサーリンク