S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに週14回8時、20時にブログを更新しています!

MENU ■スポンサーリンク

【簿記3級】簿記3級で頻出!出金伝票・入金伝票・振替伝票の違いとは?

どうもこんにちは、S.Y N(シン)です。

 

本日は簿記投稿日ですので、引き続き簿記3級取得へ向けた学習内について紹介していきます。

 

■スポンサーリンク

婚活もしたい!ダイエットもしたい!そんなあなたに短期集中婚活のエススリー

 

 

はじめに

前回の投稿で、試算表についてお伝えしましたので、今回は出金伝票・入金伝票・振替伝票について解説していきます。

 

合計試算表、残高試算表、合計残高試算表についてはこちら!

www.hitobashiratoushi.com

 

出金伝票・入金伝票・振替伝票は簿記3級で必須というだけでなく実際の会計でも日々扱う帳票になります。

 

伝票の読み方は会計知識の基礎になりますので、しっかりマスターしておきましょう!

 

f:id:kadhinaru:20190401225143j:plain

 

伝票とは?

それでは早速、伝票とは何か?という点から見ていきましょう。

 

伝票とは、日々の取引に関する仕訳を記帳した帳票で、一つの取引ごとに紙を分けて記帳するのが特徴です。

 

日々の取引に関する仕訳は、以前紹介した仕訳帳にも記載しますが、仕訳帳は一冊のノートのようなものなので、切り離しができず不便な時があります。

 

そんな時伝票であれば、一つの取引ごとに仕訳を確認できるので、管理もしやすく便利というわけです!

 

仕訳帳についてはこちらの記事をチェック!

www.hitobashiratoushi.com

 

出金伝票とは?

では続いて、伝票の3種類についてそれぞれ解説していきます。

 

まず、出金伝票ですが、これはその名の通りお金が出て行くときに起票する伝票になります

例えば買掛金を支払った場合などは、こちらの出金伝票を使用します。

 

※参考画像

f:id:kadhinaru:20190401223849p:plain

 

このように、出金伝票はお金が出ていっているので、必ず貸方に現預金の科目がくるのが特徴です。

 

入金伝票とは?

続いて、入金伝票ですが、出金伝票とは逆でお金が入ってくるときに起票する伝票になります

 

例えば売掛金を回収した場合などは、こちらの入金伝票を使用します。

 

※参考画像

f:id:kadhinaru:20190401224010p:plain

 

科目も出金伝票とは逆になり、必ず借方に現預金の科目がくることを、覚えておいてください!

 

振替伝票とは?

最後にご紹介する、振替伝票ですが、これは現預金の仕訳が絡まないときに起票する伝票になります。

 

例えば商品を売り上げて、売掛金で処理した場合などは、こちらの振替伝票を使用します。

 

※参考画像

f:id:kadhinaru:20190401223943p:plain

 

振替伝票は、貸借の科目に何がくるかは分からないので、必ず仕訳の形式で記帳するのが特徴です。

 

精算表とは?

次回の投稿では、簿記3級で頻出の精算表について紹介していきます。

 

精算表を理解すれば、簿記3級の合格にかなり近づきますので、是非次回の記事も読んでみてください。

 

■スポンサーリンク

おわりに

ということで、今回は伝票について、お伝えさせていただきました。

簿記取得を目指している方は参考にしてみてください(´∀`)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

■スポンサーリンク