S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに週14回8時、20時にブログを更新しています!

MENU ■スポンサーリンク

【三国天武】星3武将を順番にご紹介していきます! その3

どうもこんにちは、S.Y N(シン)です。

 

火曜日なので、引き続き三国天武というゲームについて投稿をしていきたいと思います。

 

 

まずは、私の現状の都市について紹介です。

 

都市:レベル141

f:id:kadhinaru:20190210225216p:plain

 

■スポンサーリンク

【国内最速No.1】高性能レンタルサーバーConoHa WING

 

引き続き、三国天武最大の要素である、武将について解説していきます。

前回は星3武将を1体ずつ解説しましたので、引き続き星3武将の能力について見ていきましょう。

 

前回紹介した星3武将についてはこちら!

www.hitobashiratoushi.com

 

どういう組み合わせで武将を使用するかという悩みは、三国天武をプレイする上で、どれだけレベルが上がってもついてまわります。

 

武将の能力値とちょっとした考察をつけて解説していきますので、是非自身が使用する武将を選ぶ時に役立ててください!

 

星3武将

張皇后(ちょうこうごう)

f:id:kadhinaru:20190210225357p:plain

f:id:kadhinaru:20190210225535p:plain

f:id:kadhinaru:20190210225630p:plain

 

最初にご紹介するのは蜀武将である張皇后。

女性武将でありながら剣系の武将ですが、スキルは女性武将に多い回復スキルと、少し変わった武将です。

 

パッシブスキルで自身の回復ができるため、上手く盾系武将や兵士を盾にすれば、粘り強く闘うことができるでしょう。

 

馬雲禄(ばうんりょく)

f:id:kadhinaru:20190210225711p:plain

f:id:kadhinaru:20190210225752p:plain

f:id:kadhinaru:20190210225809p:plain

 

馬超の妹、趙雲の妻にあたる武将で、こちらも女性武将でありながら剣系武将の 馬雲禄。

 

女性武将といって、能力値が劣るわけでもなく、星3の剣系武将としてはかなり優秀な部類に入ります。

天命の解放が難しいのは残念なところですが、それを除いても充分活用できる武将です!

 

張任(ちょうじん)

f:id:kadhinaru:20190210225048p:plain

f:id:kadhinaru:20190210225251p:plain

f:id:kadhinaru:20190210225424p:plain

 

群雄武将である 張任。

盾系武将としてそれなりの体力を誇り、アクティブスキルでダメージ吸収もできるので、攻撃時の粘り強さはなかなかのものです。

 

ただ、前回紹介した曹洪と比べると、ステータス不足は否めないので、どちらか選べるなら曹洪の方が良さそうですね。

 

蒋琬(しょうえん)

f:id:kadhinaru:20190210225601p:plain

f:id:kadhinaru:20190210225647p:plain

f:id:kadhinaru:20190210225729p:plain

 

続いてご紹介するのは、蜀漢四相の蒋琬。

 

味方の体力を回復できるのが特徴的な、扇系の武将になります。

天命も2つ目は解放しやすいので、序盤の回復役として使用を検討してみてください!

 

費禕(ひい)

f:id:kadhinaru:20190210225121p:plain

f:id:kadhinaru:20190210225327p:plain

f:id:kadhinaru:20190210225504p:plain

 

最後にご紹介するのは、同じく蜀漢四相である 費禕。

 

蒋琬とは異なり、攻撃系のスキルを持った扇系の武将で、パッシブスキル持ちなので防衛向きの武将と言えます。

体力が低くやられやすいので、主城の近くに配置して活用してみてください!

 

■スポンサーリンク

業界最安級の月額3,300円!!【縛りなしWiFi】

おわりに

ということで今回は、星3武将について紹介させていただきました

三国天武を始めたばかりの方やこれから始める方は参考にしてみて下さい(´∀`)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

次の三国天武に関する記事はこちら!

www.hitobashiratoushi.com

■スポンサーリンク