S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに週14回8時、20時にブログを更新しています!

MENU ■スポンサーリンク

【IT】驚くほど時短!覚えておきたいExcelのショートカットについて その2

どうもこんにちは、S.Y N(シン)です。

 

本日はIT投稿日ですので、基本的なIT知識について紹介していきます。

 

■スポンサーリンク

 

 

はじめに

前回Excelのショートカットについて紹介しましたので、引き続き今回もExcelのショートカットを見ていきます。

 

Excelのショートカット その1についてはこちらをチェック!

www.hitobashiratoushi.com

 

Excelのショートカットは基本的なITスキルですが、知っているのと知らないのとでは、大きく作業効率が変わってきます。

 

最低限のショートカットは知っていて当然という空気もあるので、知らないものがあれば、頭に入れておきましょう!

 

f:id:kadhinaru:20190512234917j:plain

 

Excelのショートカット

1.Ctrl+Y

最初にご紹介するショートカットキーは「Ctrl+Y」になります。

 

「Ctrl+Y」は直前の作業を繰り返すことができ、例えば同じ色を異なるセルに塗りたい時や、同じ罫線を異なるセルに引きたい時などに重宝します。

 

因みに「F4」でも同じ作業が繰り返しできるので、合わせて頭に入れておきましょう!

 

2.Ctrl+Z

続いてご紹介するショートカットキーは「Ctrl+Z」です。

 

ひとつ前の状態に戻ることができるので、入力誤りなどあらゆる操作ミスへの対処に便利です。

 

人によって個人差はありますが、かなりの頻度で使用する重要コマンドなので、覚えておいて損はないですよ!

 

3.Ctrl+F

3つ目にご紹介するショートカットキーは「Ctrl+F」です。

 

「Ctrl+F」では検索画面を開くことができるので、何か特定の文言が使用されているか確認したい時に、役立ちます。

 

こちらも使用頻度の高いショートカットキーなので、ぜひ覚えておいてください!

 

4.Ctrl+H

4つ目にご紹介するショートカットキーは「Ctrl+H」になります。

 

「Ctrl+H」は文字列を置換できるコマンドで、「Ctrl+F」と同じく検索して順番に置換することもできます。

 

ただ、「Ctrl+H」で検索すると誤って置換してしまう可能性もあるため、検索したいだけの時はを「Ctrl+F」使用するなど、上手く使い分けていきましょう!

 

5.Ctrl+K

最後にご紹介するショートカットキーは「Ctrl+K」です。

 

これは、ハイパーリンクを挿入するショートカットキーであり、他のショートカットキーに比べると使用頻度は低めになります。

 

逆に言えば、頭に入れておくことで他の方と差が出る箇所でもありますので、余裕のある方に覚えておくとよいでしょう。

 

■スポンサーリンク

おわりに

ということで、今回はExcelのショートカットについて紹介させていただきました。

これからIT知識を身につけていきたい方は参考にしてみてください(´∀`)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

■スポンサーリンク