S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに週14回8時、20時にブログを更新しています!

MENU ■スポンサーリンク

【IT】驚くほど時短!覚えておきたいExcelのショートカットについて その1

どうもこんにちは、S.Y N(シン)です。

 

本日はIT投稿日ですので、基本的なIT知識について紹介していきます。

 

■スポンサーリンク

 

 

はじめに

ここ数回に渡ってネットワークについて紹介してきましたので、今回からExcelのショートカットについて解説していきます。

 

RDPの役割についてはこちらをチェック!

www.hitobashiratoushi.com

 

Excelのショートカットは基本的なITスキルですが、知っているのと知らないのとでは、大きく作業効率が変わってきます。

 

最低限のショートカットは知っていて当然という空気もあるので、知らないものがあれば、頭に入れておきましょう!

 

f:id:kadhinaru:20190504220106j:plain

 

Excelのショートカット

1.Ctrl+A

最初にご紹介するショートカットキーは「Ctrl+A」になります。

 

「Ctrl+A」はセルの全選択ができるので、セル全体をクリアしたい時や、セル全体をコピーしたい時に役立ちます。

Excel以外でも使用できることが多いので、ぜひ頭に入れておいてください!

 

2.Ctrl+C

続いてご紹介するショートカットキーは「Ctrl+C」です。

 

最重要のショートカットキーと言っても差し支えないほど、頻繁に利用するキーで、選択した範囲をコピーすることができます。

 

「コピー→貼り付け」する作業は何も考えずできるように、身体に覚え込ませておきましょう。

 

3.Ctrl+V

3つ目にご紹介するショートカットキーは「Ctrl+V」です。

 

「Ctrl+C」と同じぐらい重要なショートカットキーで、貼り付けを行うことができます。

 

先述の通り「コピー→貼り付け」する作業は、頻繁に発生しますので、「Ctrl+C」とセットで覚えておきたいですね!

 

4.Ctrl+X

4つ目にご紹介するショートカットキーは「Ctrl+X」になります。

 

「Ctrl+X」は切り取りなので、「Ctrl+C」と違ってセルの内容を移動したい時に使用します。

 

「Ctrl+C」に比べると使用頻度は劣りますが、覚えておいた方が良い、使用機会の多いショートカットであることは間違いありません。

 

5.Ctrl+S

最後にご紹介するショートカットキーは「Ctrl+S」です。

 

これは、Excelを現状の状態で、ファイルを上書き保存することができます。いちいち左上のメニューから上書き保存を選択するのは手間なので、非常に便利なショートカットキーと言えますね。

 

小まめに保存をしていないと、Excelがフリーズした時に作業をやり直すことになってしまうので、「Ctrl+S」を駆使して小まめに保存しておきましょう!

 

■スポンサーリンク

おわりに

ということで、今回はExcelのショートカットについて紹介させていただきました。

これからIT知識を身につけていきたい方は参考にしてみてください(´∀`)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

■スポンサーリンク