S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに週14回8時、20時にブログを更新しています!

MENU ■スポンサーリンク

【書評】毎月5,000円で自動的にお金が増える方法とは?

どうもこんにちは、S.Y N(シン)です。

 

本日は読書投稿日ですので、オススメの本について紹介していきます。

 

■スポンサーリンク

まずは現在の読書数についてアップデートです。

 

■現在の読書数:456冊

■短期目標:500冊

 

 

それでは今週ご紹介する一冊はこちらです。

毎月5,000円で自動的にお金が増える方法

毎月5000円で自動的にお金が増える方法

毎月5000円で自動的にお金が増える方法

 

 

本書は、個人資産10億円の元外資系ディーラーである著者が、お金を確実に増やしていく方法について解説した一冊です。

 

なぜ銀行にお金を預けるとお金が減っていくのか?など、マネーリテラシーに関する話も丁寧にされているので、あまり投資に興味がない方でも、読んでおいて損のない本だと思います。

 

もちろん、最終的には5,000円から始める投資方法についても言及しており、タイトルに惹かれた方にもオススメです!

 

今回は、そんな本書で紹介されている内容から、5,000円で始める投資方法の概要について、紹介していきましょう。

 

f:id:kadhinaru:20190415233337j:plain


1.確定拠出年金

最初にご紹介するのは、確定拠出年金。

ここ数年で耳にすることがかなり多くなりましたが、自身が投資した金額に応じて、税金の控除を受けることができるので、節税のメリットがあります。

 

自身が投資したお金も、年金代わりに返ってくるので、税金控除分は運用益として見ることができるわけです。

 

ただ注意点として、下記の2点については頭に入れておいた方がいいでしょう。

 

・確定拠出年金のお金は自由に引き出せない。

・掛け金が全て税金から控除されるわけではなく、所得から控除されて節税になるため、そこまで大きな節税にはならない。

 

とは言っても、銀行にただ預金しているよりはかなりお得なので、投資の入り口として余裕資金を回してみてください。

 

2.NISA

続いてご紹介するのは、NISA。

これも株式投資の王道で、120万円までの運用なら5年間の運用利益が非課税になります。

 

個人的には、株式投資について20年~30年以上じっくり腰を据えてやるべきと考えており、それだとNISAにこだわるメリットはあまりないのですが、頻繁に売買をしたい方や分配金のあるファンドを購入する場合は、非常にお得であることは間違いありません。

 

投資のパフォーマンスを上げるには、いかに手数料や税金を抑えるかが極めて重要ですので、これから投資を始める方は、NISA口座の開設を検討してみてはいかがでしょうか?

 

3.ウォーレン・バフェット

最後にご紹介するのは、ウォーレン・バフェットの投資。

言わずと知れた投資の神様のポートフォリオを参考にする。という手法です。

 

アメリカでは一定以上の資産保有者は売買情報を公開するルールあり、そのお陰でウォーレン・バフェットの売買記録は、いつでもネットで確認することができます。

 

これを利用してやや能動的に資産を動かしていく。というわけですね!

 

ただ、投資の知識がある方に乗っかるのは、長期的に見ると利益が出る可能性の高い良い方法ですが、それでも短期的には損をする可能性があります。

必ず確定拠出年金やNISAでの運用をして、更に余裕があれば手を出すようにしましょう。

 

■スポンサーリンク

おわりに

ということで、今回は投資に関する本について紹介させて頂きました。

 

他にも、お金が減っていく原理や、お金が増える考え方などについて紹介されていますので、気になる方は是非本書を読んでみてください(´∀`)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

■スポンサーリンク