S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに週14回8時、20時にブログを更新しています!

MENU ■スポンサーリンク

【英文法】関係代名詞で主格、所有格、目的格を見分ける方法とは?

どうもこんにちは、S.Y N(シン)です。

 

本日は英語の投稿日なので、引き続き英文法について見ていきましょう。

 

■スポンサーリンク

英語はスキルで話せる【English for Everyone】

 

 

はじめに

前回の投稿で、関係代名詞で2つの文章を繋げる方法を紹介しましたので、今回は主格、所有格、目的格を見分ける方法について解説していきます。

 

関係代名詞で2つの文章を繋げる方法はこちらをチェック!

www.hitobashiratoushi.com

 

関係詞は中学英文法の中でもかなりの難所なので、「who」「which」などの使い分けが分からず、英語が苦手になった方も多いのではないでしょうか?

 

確かに使い方やルールはややこしいですが、一度覚えれば同じパターンで解ける問題が殆どなので、これを機にしっかりと関係詞の文法を頭に入れていきましょう!

 

f:id:kadhinaru:20190414220102j:plain

 

関係代名詞の注意点とは?

少し前回の復習になりますが、関係詞では2つの文章で共通の名詞が存在するときに、2つの文章を1つに纏める方法で、以下の2つが重要なポイントでした。

 

・共通の名詞は人か?物か?

・共通の名詞は主格、所有格、目的格のどれか?

 

これは、この2つが何か分かれば、関係代名詞の何を使用するか分かるから重要なんですね!

そこで、今回は主格、所有格、目的格の見分け方を、例文を交えて確認していきます。

 

主格が共通名詞の例文

例えばこのような2つの文章を、関係代名詞で1つに纏めたいとします。

 

■例文

1.I met a man.(私は男の人に会った。)

2.He works at a bank.(彼は銀行で働いている。)

 

この時、共通の名詞は「man」と「He」になりますが、ここで注目いただきたいのが、「He」が文章のS(主語)を担っている。という点です。

 

S(主語)についてはこちらの記事をチェック!

www.hitobashiratoushi.com

 

S(主語)を関係代名詞に置き換える時は、主格を使用します。そして「He」は当然人なので、この例文では「人・主格」で「who」を使うということが分かります。

 

■関係代名詞を使用した文章

I met a man who works at a bank.(私は銀行で働いている男の人に会った。)

 

このように、主格、所有格、目的格を見分けるためには、共通の名詞が文章上でどんな役割をしているかを、見極めればよいというわけです!

 

所有格が共通名詞の例文

続いては所有格が共通名詞の例文を見てみましょう。

 

■例文

1.He has a friend.(彼は友達を持っている。)

2.His wife is a singer.(彼の妻は歌手だ。)

 

この文章は「friend」と「His」が共通項なので、「His」がどんな役割をしているかに着目します。

 

すると、「His」は「wife」という名詞を修飾して形容詞の役割をしており、「~の」と訳せることが見えてきますね。

 

これこそまさに所有格の特徴で、「人・所有格」が共通名詞なので、使用する関係代名詞は「whose」である。と判断できます。

 

■関係代名詞を使用した文章

He has a friend whose wife is a singer.(彼は妻が歌手をしている友達を持っている。)

 

あとは簡単で、共通の名詞を関係代名詞に置き換えて、2つの文章を並べるだけで完成です!

 

目的格が共通名詞の例文

それでは最後に、目的格が共通名詞の文章も見てみましょう。

 

■例文

1.That is the woman.(あれは女性だ。)

2.I saw her in the office yesterday.(私は昨日彼女を会社で見た。)

 

先ほどと同様、共通名詞に着目すると「woman」と「her」であり、「her」はO(目的語)の役割を果たしています。

 

O(目的語)についてはこちらをチェック!

www.hitobashiratoushi.com

 

もうお分かりですね?O(目的語)が共通名詞の時は、目的格と判断できますので、「人・目的格」で「whom」を使用することが分かります。

 

■関係代名詞を使用した文章

That is the woman whom I saw in the office yesterday.(あれは私が昨日会社で見た女性だ。)

 

ここで少し注意しなければいけないのは、関係代名詞は疑問詞の形式をしているので、必ず文章の前に出して、2つの文章を繋げないといけない。という点です。

 

疑問詞については、また詳細を解説しますが、関係代名詞は2つ目の文章の先頭に持ってきて、2つの文章を繋げる。と覚えておいてください!

 

■スポンサーリンク

Global Step Academy【キャンペーン実施中】

おわりに

ということで今回は主格、所有格、目的格を見分ける方法について、紹介させていただきました。

これからTOEICの学習を始めようという方は、参考にしてみてください(´∀`)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

■スポンサーリンク