S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに週14回8時、20時にブログを更新しています!

MENU ■スポンサーリンク

【三国天武】星4武将を順番にご紹介していきます! その1

どうもこんにちは、S.Y N(シン)です。

 

火曜日なので、引き続き三国天武というゲームについて投稿をしていきたいと思います。

 

 

まずは、私の現状の都市について紹介です。

 

都市:レベル142

f:id:kadhinaru:20190302223644p:plain

 

■スポンサーリンク

若手優秀層へとリーチできる採用マーケティングツール【Wantedly Admin】

 

引き続き、三国天武最大の要素である、武将について解説していきます。

 

前回までは星3武将を1体ずつ解説しましたので、引き続き星4武将の能力について見ていきましょう。

 

前回紹介した星3武将についてはこちら!

www.hitobashiratoushi.com

 

星4武将からは本格的に序盤の主力武将になってくるので、使用する武将は厳選していきたいところです。

 

個々の能力値はもちろん、武将の組み合わせや、攻撃・防御それぞれで使用する武将を検討するのも重要になってくるので、武将の特徴から自分なりの組み合わせを考えてみてください!

 

星4武将

李厳(りげん)

f:id:kadhinaru:20190302223143p:plain

f:id:kadhinaru:20190302223255p:plain

f:id:kadhinaru:20190302223412p:plain

 

最初にご紹介するのは蜀武将の李厳。

星3武将に比べると格段に能力値が高く、序盤ではかなりの働きが期待できます。

 

パッシブスキルで味方武将の体力を回復できるので、防衛武将としても活躍してくれるでしょう。

 

王双(おうそう)

f:id:kadhinaru:20190302224235p:plain

f:id:kadhinaru:20190302223059p:plain

f:id:kadhinaru:20190302223219p:plain

 

続いてご紹介するのは、魏武将である 王双。

盾系武将らしい高めの体力と、解放しやすい天命が魅力的なこちらの武将。

 

パッシブスキル持ちのため、防衛武将として使用するのがオススメです!

 

馬良(ばりょう)

f:id:kadhinaru:20190302223334p:plain

f:id:kadhinaru:20190302223447p:plain

f:id:kadhinaru:20190302223524p:plain

 

3人目にご紹介するのは、馬氏兄弟の一人 馬良。

 

この辺りから扇系武将もかなり強力になっており、パッシブスキルの分身を召喚するスキルは、上手く使えば武将もう一人分の力になります。

 

体力は低めなので、後方から出陣させて、盾系武将や剣系武将を盾にするとよいですよ!

 

楊修(ようしゅう)

f:id:kadhinaru:20190302223823p:plain

f:id:kadhinaru:20190302223734p:plain

f:id:kadhinaru:20190302223915p:plain

 

4人目にご紹介するのは、曹操に嫌われていたという逸話を持つ 楊修。

 

天命を3つ持っている武将で、夏侯惇が天命になっているもの以外は解放しやすいため、実質的な能力値が上がりやすいのは嬉しいところ。

 

アクティブスキルを持っているので、攻撃武将として使用を検討してみてください!

 

袁紹(えんしょう)

f:id:kadhinaru:20190302224007p:plain

f:id:kadhinaru:20190302224057p:plain

f:id:kadhinaru:20190302224148p:plain

 

最後にご紹介するのは、群雄武将の 袁紹。

曹操と袁紹による官渡の戦いは有名で、この戦いで袁紹が負けたことにより、曹操が力を付けることとなります。

 

そんな袁紹は味方全員を強化する、強力なアクティブスキルを持ち、天命も3つ持っていて解放しやすいので、星4武将の中でもかなり強力です。

 

攻撃系の武将で迷った時は、是非袁紹を使用してみてください!

 

■スポンサーリンク

縛りなしWiFiの詳細はこちら

おわりに

ということで今回は、星4武将について紹介させていただきました

三国天武を始めたばかりの方やこれから始める方は参考にしてみて下さい(´∀`)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

次の三国天武に関する記事はこちら!

www.hitobashiratoushi.com

■スポンサーリンク