S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに週14回8時、20時にブログを更新しています!

MENU ■スポンサーリンク

【IT】DHCPの役割とは?覚えておきたいネットワークセキュリティの基礎について

どうもこんにちは、S.Y N(シン)です。

 

本日はIT投稿日ですので、基本的なIT知識について紹介していきます。

 

■スポンサーリンク

フリーランスの請求書を現金化【FREENANCE】

 

 

はじめに

前回TCPとUDPの違いについて紹介しましたので、今回はDHCPについて見ていきましょう!

 

TCPとUDPのの違いについてはこちらをチェック!

www.hitobashiratoushi.com

 

DHCPというのは、IT業界にいないとあまり耳にしない単語かもしれませんが、ネットワークを活用して、インターネットを使用するためには、かなり重要な内容です。

 

単語自体を初めて耳にする方や、単語は知っているけど具体的な説明が難しい方は、この機会に是非頭に入れておいてください。

 

f:id:kadhinaru:20190217005907j:plain

 

DHCPとは?

それでは早速、DHCPとは何か?という点について見ていきましょう。

 

DHCPとは「Dynamic Host Configuration Protocol」の略で、IPアドレスを自動で割り当てる、ネットワークの仕組みを指します。

 

IPアドレスについてはこちらの記事をチェック!

www.hitobashiratoushi.com

 

以前ご紹介した通り、IPアドレスはインターネットに繋がっている機器の住所のようなもので、グローバルIPアドレス(外向きのIPアドレス)については必ず一意である必要があります。

 

グローバルIPアドレスについてはこちらの記事をチェック!

www.hitobashiratoushi.com

 

昔はこの設定を人の手で行なっていたのですが、インターネットを使用する機器が爆発的に増えることで、段々管理が難しく面倒になってきました…

 

そこで、考案されたのがDHCP!

DHCPはインターネットを使用したい機器に、自動でIPアドレスを割り当ててくれるので、人の手を介さず便利にインターネットを使用できるようになった。というわけです。

 

インターネットについてはこちらの記事をチェック!

www.hitobashiratoushi.com

 

DHCPのメリット

DHCPのメリットは、先述の通り人の手による設定を行わないため、設定や管理が楽な点にあります。

 

また、IPアドレスの重複など、ヒューマンエラーを防げるのも大きなメリットです。

 

何より、パソコンを購入してすぐにネットワークへ接続できるのは、このDHCPのお陰なので、特別なIT知識がなくても気軽にインターネットができるのは、最大のメリットと言えるでしょう!

 

DHCPのデメリット

こんなに便利なDHCPですが、実はデメリットもあります。

 

それは「グローバルIPアドレスが変わることもある」という点です。

 

実は、DHCPで割り当てされているIPアドレスは、ネットワークに接続する機器に固定で割り当てられているわけではなく、あくまでIPアドレスを借りている状態になります。

 

したがって、セキュリティの兼ね合いなどの理由から、ネットワークプロバイダーのタイミングで変更されることがあるんですね。

 

これをされてしまうと、例えば本社のネットワークに、支社のIPアドレスからのみ外部接続を許可していた場合、支社のIPアドレスが変更された時点で、本社へのネットワークは繋がらなくなります…

 

このような問題を避けるためには、人の手を介して支社のグローバルIPアドレスに、固定のIPアドレスを設定しておく必要があるというわけです!

 

とは言え、一般的にネットワークにつなぐ場合であれば、違うIPアドレスに変わっても、ほとんど問題は起こり得ません。

 

なので、一般家庭でインターネットを使用する分には、DHCPは非常に便利でメリットだらけの機能と言えるでしょう!

 

■スポンサーリンク

業界最安級の月額3,300円!!【縛りなしWiFi】

おわりに

ということで、今回はDHCPについて紹介させていただきました

これからIT知識を身につけていきたい方は参考にしてみてください(´∀`)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

■スポンサーリンク