S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに週13回7時、21時にブログを更新しています!

■スポンサーリンク

【英文法】TOEICでも頻出!分詞構文で現在分詞と過去分詞を見分ける方法とは?

どうもこんにちは、S.Y N(シン)です。

 

本日は英語の投稿日なので、引き続き英文法について見ていきましょう。

 

■スポンサーリンク

オンライン・インターナショナルスクールGlobal Step Academy 

 

はじめに

前回、分詞構文の基礎について紹介しましたので、今回は分詞構文で現在分詞と過去分詞を見分ける方法について、解説していきます。

 

分詞構文の基礎についてはこちらをチェック!

www.hitobashiratoushi.com

 

分詞構文で現在分詞と過去分詞を見分ける問題は、TOEIC・受験英語問わず頻出で、出題者からすると非常に問題を作りやすい単元になります。

 

分詞のルールをしっかり抑えておけば、決して難しい問題ではありませんので、分詞構文の考え方について頭に入れておきましょう!

 

f:id:kadhinaru:20190211162635j:plain

 

分詞構文の考え方

前回の復習になりますが、分詞はV(動詞)に「~ing」「~ed」を付ける形をとり、形容詞の役割を果たすんでしたよね?

 

形容詞は必ず名詞を修飾するため、修飾される名詞を見分けることができれば、自ずと使用する分詞も分かってきます。

 

そこで、まず修飾される名詞を見分ける方法について考えていきましょう。

 

修飾される名詞

修飾される名詞は、大きく分けて以下の2つに分かれます。

 

・主節の主語

・直前の名詞

 

この2つを見分けるためには、和訳が必要なこともあり、多少語彙力も要求されますが、英文全て和訳できなくてもいいので、 そこまで難易度は高くありません。

 

実際に前回使用した例文で見ていきます。

 

■例文

1.She came into the room smiling.(彼女はニコニコしながら部屋に入ってきた。)

2.She sat with her legs crossed.(彼女は足を組んで座った。)

 

1つ目の文章で名詞は、「She」「the room」の2つ。その中で「smiling(笑っている)」という単語に修飾されるのは、「She」だけですので、これは主節の主語が修飾されているパターンだと分かります。

 

対して2つ目の例文ですが「crossed(交差される)」に修飾されるのは、「She」ではなく「her legs」になりますので、こちらは直前の名詞が修飾されるパターンですね!

 

現在分詞と過去分詞の見分け方

ここまで理解したところで、いよいよ本題の現在分詞と過去分詞の見分け方ですが、ここでも以下2つのルールだけ頭に入れておけば大丈夫です。

 

・修飾される名詞との関係が能動関係→現在分詞

・修飾される名詞との関係が受身関係→現在分詞

 

受身関係や受動態についてはこちらの記事をチェック!

www.hitobashiratoushi.com

 

これも先ほどの例文で考えてみると、1つ目の文章は彼女が笑っている」という能動関係なので現在分詞。つまり「~ing」が使用されていると分かります。

 

そして、2つ目の例文では「彼女の脚が(彼女によって)交差される」という受身関係になりますので、過去分詞の「~ed」が使用されている。というわけです。

 

まとめ

このように、分詞構文で現在分詞と過去分詞の違いを見分けるには、2段階の工程を経る必要があります。

 

1.修飾される名詞をチェック

2.修飾される名詞と分詞の関係をチェック

 

逆にこれさえしっかりやれば、分詞の部分が空欄補充になっていても、必ず正解を導き出すことができますので、この基本ルールをしっかり覚えておいてくださいね!

 

■スポンサーリンク

子ども英語塾のヒューマンアカデミーランゲージスクール

おわりに

ということで今回は分詞構文で現在分詞と過去分詞を見分ける方法について、紹介させていただきました。

これからTOEICの学習を始めようという方は、参考にしてみてください(´∀`)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

■スポンサーリンク