S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに週13回7時、21時にブログを更新しています!

■スポンサーリンク

【簿記3級】家賃を支払った場合の仕訳とは?

どうもこんにちは、S.Y N(シン)です。

 

本日は簿記投稿日ですので、引き続き簿記3級取得へ向けた学習内について紹介していきます。

 

■スポンサーリンク

フューチャリズム

 

 

はじめに

前回の投稿で、資本金を使用した場合の仕訳についてお伝えしましたので、今回は家賃を支払った場合の仕訳について解説していきます。

 

資本金を使用した場合の仕訳についてはこちら!

www.hitobashiratoushi.com

 

家賃の支払いというのは、賃貸が始まってからすぐに1年分前払いすることもあり、決算時期と支払時期がずれがちです。

 

そういった場合は、決算仕訳で整理する必要が出てきますので、家賃の支払い方法だけでなく、決算の整理仕訳にも着目して覚えていきましょう!

 

f:id:kadhinaru:20180923105028j:plain

 

家賃を支払った場合の仕訳とは?

それでは早速、家賃を支払った場合の仕訳から解説していきます。

例えば年間120万円の家賃を、1月1日に1年分当座預金から前払いしたとしましょう。

 

その場合の仕訳はこのようになります。

 

■仕訳例

支払家賃 1,200,000 | 当座預金 1,200,000

 

家賃を支払った時は、支払家賃という特殊な科目で処理する点に注意してください!

 

決算を迎えた時の家賃を整理する仕訳とは?

それでは続いて、家賃に関する決算仕訳を見ていきましょう。

先ほどの例でいくと、1月1日に1年分の家賃を前払いしています

 

そして、もし決算日が3月31日の場合、前払いした家賃のうち、当期分は3ヶ月分となり、残りの9ヶ月分は次期分の家賃であることが分かります。

 

こうした場合は、次期分の家賃を前払い費用に振替える必要があるんですね!

 

では具体的な計算方法について確認していきましょう。

 

■次期分の支払家賃

120万円(1年分の家賃)× (9ヶ月 / 12ヶ月) = 90万円

 

このように1年分の家賃と、次期分の家賃を何ヶ月分前払いしたかの情報があれば、前払いした家賃を求めることができます。

 

それでは、この情報を駆使して決算仕訳を起こしてみましょう。

 

■決算仕訳例

前払家賃 900,000 | 支払家賃 900,000

 

先ほど期中に作成した仕訳は、借方に支払家賃が来ていたので、決算仕訳でその内の次期分を前払家賃に振替えるというわけです。

 

これで決算仕訳が完了したことになります!

 

借入金が発生した場合の仕訳とは?

次回は借入金が発生した場合の仕訳について解説していきます。

 

借入金が発生した場合、利息の考え方が肝になってきますので、その辺りを意識しながらマスターしていってください!

 

■スポンサーリンク

初月無料で日商簿記3,2、経理の仕事に役立つ150以上の動画が学べるサイト【Accountant's library】

おわりに

ということで、今回は家賃を支払った場合の仕訳について、お伝えさせていただきました。

簿記取得を目指している方は参考にしてみてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

■スポンサーリンク