S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに週13回7時、21時にブログを更新しています!

■スポンサーリンク

【ブログ】広告リンクを貼るときの注意点とは?

どうもこんにちは、S.Y N(シン)です。

 

日曜はその他投資について投稿しているのですが、今回はブログの状況について紹介したいと思います。

 

■スポンサーリンク

 

ブログ1年目の閲覧数はこちら!

www.hitobashiratoushi.com

 

 

はじめに

前回の投稿で画像を使用する際の注意点について紹介しましたので、今回は広告リンクを貼るときに注意すべき点についてです。

 

画像を使用する際の注意点はこちら!

www.hitobashiratoushi.com

 

ブログを始める動機は人によって様々ですが、自身の知識を活かして広告収入を得たい!という方も多いと思います。

 

そんな方々のために、今回は広告リンクを貼るときの注意点と、広告リンクのオススメサイトについて紹介していきましょう!

 

f:id:kadhinaru:20180922121346j:plain

 

1.広告リンクとは?

まず、そもそも広告リンクとは何なのか?という点についてです。

広告リンクとは、様々な企業の商品やサービスをPRする広告のリンクを指します。

 

みなさんもブログを読んでいるときに、文章の間で企業の広告を目にすることがあると思いますが、あれが広告リンクです。

 

広告リンクを設置することで、そこから商品やサービスの購入が発生すると、いくばくかのマージンを手にすることができます。

 

これがブログを運営している方の広告収入になっている。というわけです!

 

2.広告リンクのオススメサイト

では続いて広告リンクのオススメサイトについてです。

 

広告リンクを提供しているサイトは、アフィリエイトサイトとも呼ばれ、様々な種類が存在します。

 

目移りしてしまうかもしれませんが、最初は広告数が多く汎用性の高いA8ネットがオススメです!

 

【アフィリエイトA8.net】日本最大級の広告数・サイト数のアフィリエイトサービス

 

サイトによって扱っている広告が異なるので、慣れてきたら色々なサイトを活用すると良いでしょう!

 

3.広告リンクの注意点

それでは最後に、広告リンクを貼るときの注意点についてですが、これだけは押さえておいて欲しいポイントがあります。

 

それがこちら!

 

・意図的に広告へ誘導しない

 

これはブログや広告サイトの規約にもなっており、違反するとブログ自体が閉鎖になりかねないので、注意が必要です。

 

意図的な広告への誘導。つまり「購入するにはこちらから!」などの文言で、広告のクリックへ誘導してはいけないということですね。

 

また、広告と分からないように、文章の中に広告を紛れ込ませるのも、広告への誘導に抵触してしまうことがあります。

 

では、なぜ意図的に広告へ誘導してはいけないのか?

 

これは考えてみれば当たり前のことで、あまりに悪質な広告への誘導があり、読者が購入するつもりも無いのに買ってしまった場合、広告主企業のイメージダウンにつながります。

 

したがって、広告は広告と分かるように設置して、あくまで読者が自分の意思で広告をクリックする必要があるということです。

 

ということで、広告を貼るときにブログ内容に関連する広告リンクを貼るのはOKですが、意図的な誘導にならないよう注意しましょう。

 

広告の前には「スポンサーリンク」と記載して、広告と明確に分かるようにすると、尚良しですよ!

 

■スポンサーリンク

ウェブサイトの売却を検討するなら【サイト売買Z】

おわりに

ということで今週はブログに広告を貼るときの注意点について、お伝えさせていただきました。

ブログ投稿に興味のある方は参考にしてみてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

■スポンサーリンク