S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに週13回7時、21時にブログを更新しています!

■スポンサーリンク

【株式投資】たわらノーロード NYダウの魅力とは?

どうもこんにちは、S.Y N(シン)です。

 

木曜日ですので、本日は長期株式投資の運用実績と、たわらノーロード NYダウの特徴について紹介していきます。

 

 

まずは現在の運用状況です。

 

運用状況

f:id:kadhinaru:20180919211552p:plain

 

インデックスファンド

  • ニッセイTOPIXインデックスファンド(1年3ヵ月目)
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド(1年3ヶ月目)
  • SMT 新興国株式インデックス・オープン(9ヶ月目)

 

アクティブファンド

  • 投資のソムリエ(6ヶ月目)
  • ニッセイ健康応援ファンド(6ヶ月目)

 

ポートフォリオ

■運用益(+6.19%

■当面の目標:200万

f:id:kadhinaru:20180919211544p:plain

 

国内株式と新興国株式はマイナスしたまま、微幅で推移している状況です。

 

日経平均も一時に比べるとかなり落ち込みましたが、反発に期待していきたいですね!

 

■スポンサーリンク

月収プラス20万円をつくる!マンション投資セミナー【トラスト】

 

それでは、たわらノーロード NYダウについて詳細をお伝えしていきます。

 

たわらノーロード NYダウ

・運用会社:アセットマネジメントOne

・純資産残高:12.09億円

・分配金:なし

・購入手数料:なし(ノーロード)

・信託報酬:0.243%

 

f:id:kadhinaru:20180919213106j:plain

 

このファンドは、その名の通りNYダウを投資対象としたインデックスファンドです。

 

NYダウを投資対象とするインデックスファンドには、以前紹介したiFree NYダウインデックスがあります。

 

iFree NYダウインデックスについてはこちら!

www.hitobashiratoushi.com

 

圧倒的低コストのeMAXIS Slimシリーズに、NYダウを投資対象としたファンドがないので、たわらノーロードとiFreeが信託報酬最安のファンドとなっています。

 

NYダウはアメリカの主要企業に集中して投資することになるので、分散投資の観点でみると先進国株式の方が優れていますが、アメリカの株式比率を上げたい時は、重宝するファンドでしょう。

 

NYダウは毎日ニュースでも状況が知れて楽しいので、興味のある方は是非投資を検討してみてください!

 

■スポンサーリンク

おわりに

ということで、今週はたわらノーロード NYダウについてお伝えさせて頂きました。

これから株式投資を始める方は、良かったら参考にしてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

■スポンサーリンク