S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに週13回7時、21時にブログを更新しています!

■スポンサーリンク

【IT】知っていると一目おかれる!Linuxコマンド一覧 その2

どうもこんにちは、S.Y N(シン)です。

 

本日はIT投稿日ですので、基本的なIT知識について紹介していきます。

 

■スポンサーリンク

ネットビジョンアカデミー(NVA)はネットワークエンジニアの教育に全力投球テスト用

 

 

はじめに

前回の投稿で、Unix、Linuxの操作コマンドについて紹介しましたので、引き続きUnix、Linuxの操作コマンドに触れていきます。

 

Unix、Linuxの操作コマンド その1についてはこちらをチェック!

www.hitobashiratoushi.com

 

Unix、Linuxコマンドはややこしいものが多く、理解していないとなかなか操作することができません。

 

少しずつコマンドを紹介していくので確実に理解していきましょう

 

f:id:kadhinaru:20180911231033j:plain

 

4.cp

こちらのcpコマンドは、ファイルをコピーするコマンドです。

 

よく使用するオプションとして「cp –p」があり、このオプションを指定すると、ファイルのタイムスタンプ(更新日付)なども併せてコピーすることができます。

 

コマンドプロンプトはcopyというコマンドで同じような処理をできますが、Unix、Linuxコマンドとは異なる点に注意してください!

 

コマンドプロンプトの主要コマンドはこちら!

www.hitobashiratoushi.com

 

5.rm

前回紹介したrmdirはディレクトリを削除するコマンドでしたが、こちらのrmはファイルを削除するコマンドになります。

 

rmdirと同じく削除系のコマンドなので、扱いには十分注意してください!

 

「rm –i」と指定すると、削除前に確認を促してくれるので、活用すると良いでしょう。

 

6.mv

コマンドプロンプトではmoveというコマンドでしたが、Unix、Linuxではmvと入力することで、ファイルの移動を行うことができます。

 

使い方は簡単で、「mv 移動するファイル名 移動先パス」 と指定することで移動できるので、併せて覚えておきましょう!

 

また、rmと同じく「mv –i」と指定することで確認を促してくれるので、是非活用してください。

 

■スポンサーリンク

未経験のITエンジニア転職なら【TECH::EXPERT】

おわりに

ということで、今回はUnix、Linuxのコマンドについて紹介させていただきました。

これからIT知識を身につけていきたい方は参考にしてみてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

■スポンサーリンク