S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに週13回7時、21時にブログを更新しています!

■スポンサーリンク

【英文法】会話文に頻出!英語で感情を表す動詞とは? その1

どうもこんにちは、S.Y N(シン)です。

 

本日は英語の投稿日なので、引き続き英文法について見ていきましょう。

 

■スポンサーリンク

学研のオンライン英会話が最大1ヶ月無料のお試しレッスン【KiminiBB】

 

 

はじめに

今回は前回に引き続き、英文法で感情を表す動詞に関する内容を紹介していきます。

前回は受動態と感情動詞の関係について解説していますので、良ければそちらの記事もご確認ください。

 

受動態と感情動詞の関係についてはこちらをチェック!

www.hitobashiratoushi.com

 

感情表現の動詞は会話文やリスニングなどで、TOEICでも頻出です。

 

特にポジティブな感情表現は使用されることが多いので、しっかり覚えておきましょう!

 

f:id:kadhinaru:20180905230513j:plain

 

1.satisfy

前回の受動態のくだりでも例文に使用しましたが、「満足させる」という意味の単語です。

復習がてら受動態の形をした例文を見ておきましょう!

 

■例文

I am satisfied with the result.(私は結果に満足する。)

 

2.surprise

「驚かせる」という意味の単語で、自身が何かに驚いた時にもよく使用されます。

基本的な単語ですが、使い方はしっかり覚えておいてください!

 

■例文

I am surprised at the news.(私はそのニュースに驚く。)

 

3.thrill

「ワクワクさせる、ドキドキさせる」といった意味の英単語になります。

 

日本語でスリルというと、ジェットコースなど少し怖いイメージがあります。

しかし、英語では単純に楽しみな事柄にも使用するので注意しましょう。

 

■例文

I am thrilled about my trip tomorrow.(私は明日の旅行でワクワクする。)

 

4.please

「喜ばせる」という意味の英単語です。

be pleased with という形はTOEICでも頻出なので、頭に叩き込んでおいてください!

 

■例文

I was pleased with the test scores.(私はテストの点数に喜んだ。)

 

5.delight

「喜ばせる」という意味の英単語ですが、pleaseよりも大きく喜ばせるというニュアンスがあります。

 

pleaseと同じように使用できるので合わせて覚えておきましょう。

 

■例文

I was delighted with the test scores.(私はテストの得点に満足していました。)

 

■スポンサーリンク

おわりに

ということで今回は英文法の感情表現動詞についてお伝えさせて頂きました。

 

次回も引き続き感情表現動詞を紹介していきますので、これからTOEICの学習を始めようという方は、参考にしてみてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

■スポンサーリンク