S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに毎日21時、月火木金土7時ブログを更新しています!

■スポンサーリンク

【株式投資】eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)インデックスの魅力とは?

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

木曜日ですので、本日は長期株式投資の運用実績と、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)インデックスの特徴について紹介していきます。

 

 

まずは現在の運用状況です。

 

運用状況

f:id:kadhinaru:20180729125637p:plain

 

インデックスファンド

  • ニッセイTOPIXインデックスファンド(2年目)
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド(2年目)
  • SMT 新興国株式インデックス・オープン(1年6ヶ月目)

 

アクティブファンド

  • 投資のソムリエ(1年3ヶ月目)
  • ニッセイ健康応援ファンド(1年3ヶ月目)

 

ポートフォリオ

■運用益(+8.56%

■当面の目標:200万

f:id:kadhinaru:20180729125627p:plain

 

株価が持ち直したこともあり、7月の運用益はプラスを見込めそうな状況です。

 

年間のリターンはマイナスしているので、プラスになるよう持ち直してくれるとよいですね!

 

■スポンサーリンク

猿でもできる様になる不動産投資【不動産コンシェルジュ】

 

それでは、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)インデックスについて詳細をお伝えしていきます。

 

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)インデックス

このファンドは、米国株式に投資している、S&P500を指標としたインデックスファンドになります。

 

S&P500インデックスファンドは、これまで紹介してきませんでしたが、アメリカは経済の中心なので、動きとしては先進国株式インデックスファンドに近いです。

 

eMAXIS Slim 先進国株式インデックスに関してはこちらをチェック!

www.hitobashiratoushi.com

 

ファンドの特徴

・運用会社:三菱UFJ国際投信

・純資産残高:7.65億円

・分配金:なし

・購入手数料:なし(ノーロード)

・信託報酬:0.1728%

 

f:id:kadhinaru:20180729130735j:plain

 

主な特徴はこんな感じです。

他のeMAXIS Slimシリーズと同様、信託報酬がかなり低く設定されており、S&P500インデックスの中でも最安値となっています。

 

S&P500はアメリカだけの投資となりますので、分散投資の観点で考えると先進国株式に劣ります。

 

ただ、アメリカへの投資比率を上げたい場合や、多少リスクを上げてでもリターンを大きくしたい場合は、有力な投資対象となるでしょう。

 

いずれにしてもS&P500に投資する際は、信託報酬最安のeMAXIS Slimが最有力候補であることは間違いありません!

 

■スポンサーリンク

不動産投資の無料相談は【不動産の窓口】まで

おわりに

ということで、今回はeMAXIS Slim S&P500インデックスについてお伝えさせて頂きました。

これから株式投資を始める方は、良かったら参考にしてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

■スポンサーリンク