S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに週13回7時、21時にブログを更新しています!

■スポンサーリンク

【英文法】過去進行形と過去完了進行形の違いとは?

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

本日は英語の投稿日なので、引き続き英文法について見ていきましょう。

 

■スポンサーリンク

ハワイ留学ハワイパームスイングリッシュスクール【Hawaii Palms English School】

 

 

はじめに

今回も前回に引き続き、英文法の時制について紹介していきます。

 

現在進行形と現在完了進行形の違いについてはこちらをチェック

www.hitobashiratoushi.com

 

過去進行形と過去完了進行形は、ニュアンスが似ていて違いが非常に分かりづらいですよね。

 

ポイントを押さえることで違いも見えてきますので、例文の違いを意識しつつ使い方をマスターしていきましょう!

 

f:id:kadhinaru:20180717213640j:plain

 

過去進行形とは?

過去進行形とは、過去の一時点における継続した動作を表す時に使用します。

まずはイメージを掴むために、過去進行形の作り方と例文から見ていきましょう!

 

■過去進行形の作り方

was/were + ~ing

 

■例文

I was working 30 minutes ago.(私は30分前仕事をしていた。)

 

このように現在進行形の前にbe動詞の過去形を付けることで、過去の一時点における継続した動作を表すことができます。

 

現在進行形の理屈が分かっていれば、それを過去形にするだけなので簡単ですね!

 

過去完了進行形とは?

過去完了進行形とは、過去の一時点において継続した動作の完了を表す時に使用します。

 

これだけでは、過去進行形との違いもイメージし辛いと思いますので、過去完了進行形の作り方と例文を見てみましょう。

 

■過去完了進行形の作り方

had + been + ~ing

 

■例文

I had been working until 30 minutes ago.(私は30分前までずっと仕事をしていた。)

 

現在完了進行形はhave/hasを使用しましたが、過去完了進行形ではhadを使って表現しています。

 

過去進行形の例文と見比べると、過去完了進行形は過去の一時点よりさらに過去(大過去)から、過去の一時点までの幅をもった継続を表していることが分かります

 

ニュアンス的には、「30分前は仕事してたよ。」という過去進行形に対して、「朝から30分前までずっと仕事してたよ!」というのが過去完了進行形といった感じですね。

 

■スポンサーリンク

【30日間全額返金】ライザップイングリッシュ

おわりに

ということで今回は英文法の時制で、過去進行形と過去完了進行形の違いについてお伝えさせて頂きました。

これからTOEICの学習を始めようという方は、参考にしてみてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

■スポンサーリンク