S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに毎日21時、月火木金土7時ブログを更新しています!

■スポンサーリンク

【IT】コマンドプロンプトの起動方法を紹介します!

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

本日はIT投稿日ですので、基本的なIT知識について紹介していきます。

 

■スポンサーリンク

ウェブサイトの売却を検討するなら【サイト売買Z】

 

 

はじめに

前回の投稿で、CUIとGUIの違いとコマンドプロンプトはどちらに属するか、について解説しましたので、今回はコマンドプロンプトの起動方法を紹介していきます。

 

CUIとGUIの違いについてはこちらをチェック!

www.hitobashiratoushi.com

 

コマンドプロンプトは普段あまり使用しませんが、実はコマンドプロンプトでしかできないことも、多々存在します。

 

SEはコマンドプロンプトを使用する機会も多いので、最低限の使い方は押さえてておきましょう!

 

f:id:kadhinaru:20180716215650j:plain

 

コマンドプロンプトとは?

それでは早速コマンドプロンプトとは何か?と言う点から解説していきます。

 

前回の投稿でも軽く触れましたが、コマンドプロンプトとはWindowsを操作するCUIの画面です。

 

WindowsはGUIでの操作が便利ですが、コマンドプロンプトの方が動作が早いなど、CUIならではのメリットも存在するため、今でもコマンドプロンプトでの操作が残っているんですね!

 

コマンドプロンプトの起動方法

コマンドプロンプトにはいくつか起動方法があるので、メジャーな方法からマイナーな方法まで4つ紹介します。

 

環境によっては使えない起動方法もありますので、色々な起動方法を覚えておくと良いでしょう。

 

1.スタートメニューから起動

f:id:kadhinaru:20180716213701p:plain

 

もっとも簡単で視覚的に分かりやすい起動方法になります。

 

メニュー表示の制御をしていなければ、大抵はこの方法でコマンドプロンプトを使用できます。

 

2.スタートメニューの右クリックから起動

f:id:kadhinaru:20180716213825p:plain

 

このようにスタートメニューを右クリックすることでも、コマンドプロンプトは起動できます。

 

表示されるメニューが少ないため、選ぶのに時間がかからず、また管理者としての起動も分かりやすいのが特徴です。

 

3.ファイル名を指定して実行から起動

f:id:kadhinaru:20180716214032p:plain

 

少し玄人向けですが、「Windowsキー」+「R」で、ファイル名を指定して実行の画面が立ち上がります。

 

ここに「cmd」と入力することで、コマンドプロンプトを立ち上げることができます。

 

キーボードの操作で対応できるので、慣れるとこの方法が一番早いですよ!

 

4.タスクマネージャーから起動

f:id:kadhinaru:20180716214340p:plain

 

ごく稀に上記3つの方法で起動できない。あるいは、起動できるけど管理者として実行できないケースがあります。

 

その場合はタスクマネージャーから起動を試みてください。

 

手順としては、デスクトップ画面下で右クリック→「タスクマネージャーの起動」→「ファイル」→「新しいタスクの実行(Ctrlキーを押しながらクリック)」で、管理者権限で立ち上げることができます!

 

■スポンサーリンク

現金で30,000円キャッシュバック【SoftBank Air】

おわりに

ということで、今回はコマンドプロンプトの起動方法について紹介させていただきました。

 

次回はコマンドプロンプトの代表的なコマンドを紹介しつつ、CUIの便利さにも触れていきます!

これからIT知識を身につけていきたい方は参考にしてみてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

■スポンサーリンク