S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに毎日21時、月火木金土7時ブログを更新しています!

■スポンサーリンク

【IT】パソコン画面操作にも種類がある?CUIとGUIの違いとは?

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

本日はIT投稿日ですので、基本的なIT用語について紹介していきます。

 

■スポンサーリンク

TECH::CAMPの即戦力エンジニア養成プログラム【TECH::EXPERT】

 

 

はじめに

以前の投稿で、IPアドレスについて紹介した際に、コマンドプロンプトという単語が出てきたので、今回はCUIとGUIの違いとコマンドプロンプトはどちらに属するかを、紹介していきます。

 

IPアドレスについてはこちらをチェック!

www.hitobashiratoushi.com

 

CUIとGUIという単語はIT業界でなければ、あまり耳にすることは無いかもしれません。

 

ただ、普段から使用しているパソコン画面の操作ですし、IT業界であれば知っていて当たり前という風潮もあるので、違いをしっかり把握しておきましょう!

 

f:id:kadhinaru:20180711221808j:plain

 

CUIとは?

それでは早速CUIとは何か?と言う点から解説していきます。

 

CUIとはCharacter User Interfaceの頭文字を取っており、Characterには記号という意味があります。

つまりCUIとは記号での操作方法を指しているんですね!

 

具体的には以前紹介したコマンドプロンプトや、UNIXコマンドでの操作などがこれに該当します。

 

■コマンドプロンプト画面

f:id:kadhinaru:20180620234012p:plain

 

一見すると操作が難しそうですが、コマンドをいくつか覚えると、マウスで操作するより簡単に処理できたり、古いパソコンでも早く動作するのが特徴です。

 

GUIとは?

続いてGUIの特徴を見ていきましょう。

 

GUIとはGraphical User Interfaceの頭文字を取っており、Graphicalは画像・画面といった意味になります。

お察しの通り、普段使用しているWindowsの画面などは、全てGUIの操作です。

 

■Windows画面

f:id:kadhinaru:20180711220923p:plain

 

これだけ一般的にパソコンが復旧したのは、GUIのお陰といっても過言ではなく、メリットはマウスやキーボードを使って感覚的に操作できる点になります。

 

反面CUIよりも動作が重かったり、複雑な処理をするのに時間がかかったりするので、なるべくハイスペックなパソコンを使用する方が良い。というのはデメリットとも言えます。

 

■スポンサーリンク

おわりに

ということで、今回はCUIとGUIの違いついて紹介させていただきました。

これだけだとCUIのメリットが伝わり辛いと思いますので、次回はコマンドプロンプトを題材にCUIのメリットを掘り下げていきます!

 

これからIT知識を身につけていきたい方は参考にしてみてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

■スポンサーリンク