S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに週13回7時、21時にブログを更新しています!

■スポンサーリンク

【書評】悪魔のささやき!?人気ブロガーが語る常識を疑う驚きの方法とは?

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

本日は読書投稿日ですので、オススメの本について紹介していきます。

まずは現在の読書数についてアップデートです。

 

■現在の読書数:404冊

■短期目標:500冊

 

それでは今週ご紹介する一冊はこちらです。

 

 

■スポンサーリンク

雑誌170誌以上、マンガ20,000冊以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上が読み放題
【ブック放題】

悪魔とのおしゃべり

悪魔とのおしゃべり

悪魔とのおしゃべり

 

 

本書では作者と悪魔とのおしゃべりという、一風変わった論調で話が進んでいく物語形式の一冊となります。

 

内容は哲学書のようでもあり、やもすると屁理屈のように感じる箇所もあるのですが、人気ブロガーの著書となりますので、それだけ共感を集めているということですね。

 

実際私自身も、こういう考え方もあるのか!と感じる箇所もあれば、それはどうなのかな?と思う箇所もあったのですが、それも含めて自身が色々考えるキッカケになるというのが、本書の魅力だと感じます。

 

今回は、そんな本書で紹介されている中から、特に共感した考え方について3点紹介していきましょう!

 

f:id:kadhinaru:20180625231147j:plain

 

1.正しさを疑え

最初に紹介するのは、正しさを疑え!という主張になります。

 

正しさとは「○○してはいけない。」という決まりの裏返しなので、増えれば増えるほど息苦しくて何もできなくなる。と筆者は言います。

 

確かに、「背筋を伸ばすのが正しい→背中を丸めていてはいけない」「老人に席を譲るのが正しい→どれだけ疲れていても席を譲らなければいけない」のように、正しいことを裏返すとやってはいけないことが見えてきます…

 

もちろん絶対にやってはいけないこともあるのでしょうが、無駄に自分や周りを縛らないように、会社で正しいと言われているルールなどから、見直してみてはいかがでしょうか?

 

2.期待するから怒りが湧く

続いて紹介するのは、怒りが湧くメカニズムについてです。

 

怒りというのは先ほど紹介した正しさを沢山持っており、かつ周囲に期待するほど沸いてきます。

 

例えば仕事で書類を作成する時の決め事があって、皆がその通りに作るだろう。と期待していると、期待通りの書類ではなかった時にイライラする。といった具合です。

 

逆に、こうあるべき!という正しさを持っていなかったり、持っていても周囲に期待をしていなかった場合は、怒りは沸いてきません。

 

自身が怒りっぽいなと思う方は、正しさを持ち過ぎていないか?周囲に期待し過ぎていないか?を見直してみましょう!

 

3.幸せは不幸がもたらしている

最後にご紹介するのは、幸せは不幸がもたらしている。という考え方になります。

 

これは非常に単純で、産まれてからずっとお金があって傍目から幸福に見えても本人にとってそれが当たり前であれば、あまり幸福には感じません。

 

不幸な経験があって初めて幸福が分かるので、幸・不幸というのは比べる尺度が必要なんですね!

 

この考え方でいくと、凄く不幸なことを経験した場合、その分幸福を経験できることになるので、もし凄く不幸に感じることがあって頭を切り替えたい時は、この考え方を思い出してみてください。

 

■スポンサーリンク

おわりに

ということで、今週は哲学に関する本について紹介させて頂きました。

 

この他にも、願いを叶える方法などについて詳しく解説されていますので、より詳しい内容が知りたい方は、是非本書を読んでみてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

■スポンサーリンク