S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに週13回7時、21時にブログを更新しています!

■スポンサーリンク

【IT】インターネットとイントラネットの違いとは?

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

本日はIT投稿日ですので、基本的なIT用語について紹介していきます。

 

■スポンサーリンク

 

 

はじめに

前回の投稿で、ブラウザについて紹介した際に、Internet Explorer(IE)にも触れましたので、今回はインターネットについてお伝えしていきます。

 

Web(ウェブ)ブラウザについての紹介はこちら!

www.hitobashiratoushi.com

 

インターネットは普段よく耳にする単語ですが、インターネットが何か?と聞かれると、意外と説明が難しいものです。

 

また、企業でよく使用されているイントラネット。こちらはインターネットと似た用語ですが、明確な違いがあります。

 

インターネットについて学ぶのと同時に、インターネットとイントラネットの違いについても理解していきましょう!

 

f:id:kadhinaru:20180612233350j:plain

 

インターネットとは?

それでは早速インターネットとは何か?と言う点から解説していきます。

 

インターネットとは、英語で表記すると「Internet」となり、「inter(間)」「net(網)」の複合になります。

 

その名の通り、PCやスマホなどの電子機器間を、網目のように接続しているのがインターネットというわけです!

 

因みにwww(world wide web)とインターネットは混同しがちですが、wwwはインターネットを使用してwebページを共有しているのに対し、インターネットはwebページに限らず、電子メールなどの電子機器間全ての接続を指しており、インターネットの方がより広義な意味になります。

 

Internet Explorer(IE)を使用して調べることを、「Internetで調べる。」と言うので、このような混同が生まれているのかもしれませんね。

(日本語は難しいです…)

 

wwwの詳細についてはこちらをチェック!

www.hitobashiratoushi.com

 

イントラネットとは?

それでは続いて、イントラネットとは何か?について解説していきます。

 

イントラネットの英語表記は、「Intranet」となり、「intra(内)」「net(網)」の複合となっています。

 

これだけでイントラネットについて、大方の察しはついたかもしれませんね。

 

お察しの通り、インターネットは世界中の接続を指しているのに対し、イントラネットは社内だけの接続を指しています。

 

英語の意味が分かるとイメージしやすかったのではないでしょうか

 

外部から見られては困る機密情報などを管理する場合、イントラネットが非常に重宝するので、インターネットとイントラネットの違いをしっかり理解しておきましょう!

 

■スポンサーリンク

現金で30,000円キャッシュバック【SoftBank Air】

おわりに

ということで、今回はインターネットついて紹介させていただきました。

 

次回はインターネットの接続先を見つける方法。IPアドレスについて紹介していきますので、これからIT知識を身につけていきたい方は参考にしてみてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

■スポンサーリンク