S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに週13回7時、21時にブログを更新しています!

■スポンサーリンク

【食べログ】福島のオススメ焼き鳥。一十の魅力を紹介します!

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

本日はグルメ曜日なので、福島の焼き鳥屋さんを紹介していきます。

まずは、これまで行った店の店舗数についてアップデートです。

 

■現在の食べログ“行った”の数:1,441件

■短期目標:2,000件

 

 

それでは、今回ご紹介する焼き鳥屋さんはこちらです!

 

以前紹介したオススメ焼き鳥屋さんはここからチェック!

www.hitobashiratoushi.com

 

■スポンサーリンク

国産なた豆茶にごぼう茶をブレンド♪

一十

・最寄駅:福島

・食べログ評価:3.57

・注文したメニュー:ねぎまなど

・料金:約4,000円

 

今回ご紹介するお店は、福島駅から徒歩5分の場所に位置する焼き鳥屋さん 一十。

 

カウンターだけのこじんまりとしたお店で、通な人や常連さんが通っている雰囲気があります。

 

値段設定は焼き鳥屋さんの中でも平均的で、4,000円前後でお酒2~3杯と、お腹いっぱい焼き鳥を堪能することができました!

 

今回は、そんな一十さんでいただいたメニューを全て紹介していきましょう

 

1.鶏肝のパテ

f:id:kadhinaru:20180612230521j:plain

 

最初にご紹介するのは、鶏肝のパテ。

 

鶏の旨味が凝縮された鶏肝のペースト、臭みが全くなくバケットとの相性も抜群でした!

 

2.はつ

f:id:kadhinaru:20180612230905j:plain

 

2品目ご紹介するのは、鶏串のはつ。

 

コリコリした部分と弾力のある箇所を同時に楽しむことができ、内臓の中でも食べやすい部位となっています!

 

3.三角

f:id:kadhinaru:20180612230233j:plain

 

3品目にご紹介するのは、鶏串の三角。

 

別名ぼんじりとも言われるこちらの部位は、プリプリの食感が魅力でした。

 

4.ねぎま

f:id:kadhinaru:20180612230808j:plain

 

続いてご紹介するのは焼き鳥屋さんの定番ねぎま。

 

鶏肉が新鮮で美味しいのはもちろん、ネギも甘みがあって、鶏肉の旨味を引き出しています。

 

5.せせり

f:id:kadhinaru:20180612230045j:plain

 

5品目は、鶏串のせせり。

 

ねぎまの鶏肉より少し歯ごたえが強く、噛めば噛むほどに旨味が溢れ出します。

 

6.皮

f:id:kadhinaru:20180612230400j:plain

 

6品目は、こちらも焼き鳥屋さんの定番 皮。

 

少し厚めに落とした皮は、鶏皮独特の食感と脂の旨味が素晴らしく良い鶏肉を使用しているのが分かります!

 

7.つくね

f:id:kadhinaru:20180612230721j:plain

 

焼き鳥屋さんで逃さず注文したいのが、こちらの つくね。

 

程よく塩味が効いており、鶏ミンチの旨味が際立っています。

 

8.はらみ

f:id:kadhinaru:20180612230145j:plain

 

8品目にご紹介するのは、鶏串のはらみ。

 

鳥類に横隔膜はないので、腹膜という内臓を包んでいる膜の部分を指すようです。

牛や豚のハラミより弾力があり、とても美味でした!

 

9.肝

f:id:kadhinaru:20180612230315j:plain

 

9品目の鶏串は、こちらの肝。

 

舌で溶けるような食感はなんとも言えず、レバーが好きな方には非常にオススメです。

 

10.スープ茶漬け

f:id:kadhinaru:20180612230622j:plain

 

 

最後にご紹介するのは、締め料理のスープ茶漬け。

 

鶏肉の旨味がスープに滲み出ており最後まで余すことなく鶏肉を堪能できますね!

 

■スポンサーリンク

おわりに

ということで、今週は福島のオススメ焼き鳥屋さんを紹介させていただきました。

興味があれば是非行ってみてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

■スポンサーリンク