S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに毎日21時、月火木金土7時ブログを更新しています!

■スポンサーリンク

【英文法】今さら人には聞けない?過去形の作り方と活用方法とは?

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

本日は英語の投稿日なので、引き続き英文法について見ていきましょう。

 

■スポンサーリンク

超スローリスニングで、使える会話が脳に深く浸透する!【SpeakEssence】

 

 

はじめに

今回も前回に引き続き、英文法の時制について紹介していきます。

 

前回紹介した未来形の例外パターンはこちらをチェック!

www.hitobashiratoushi.com

 

英文法では過去の事象を表す場合、動詞を過去形に変形させることで表現します。

 

 過去形は動詞ごとに形が異なるため、助動詞「will」を使用するだけの未来形に比べて覚えるのが大変ですが、過去形や過去完了形を問う問題はTOEICでも頻出なので、しっかりとマスターしておきましょう!

 

f:id:kadhinaru:20180603220855j:plain

 

過去形とは?

その名の通り過去形では、過去の一時点で起きたことや、過去の習慣を表現することができます。

 

過去明確に完了していることや、過去から今まで継続的に行なっていることは、過去完了形や過去進行形を使用するので、通常の過去形と区別できるように、過去形の特性を意識していきましょう!

 

それでは、いくつか過去形を使用した例文を紹介していきますので、どういった文章の時に使用するのかイメージを掴んでください。

 

過去の一時点で起きたことを表現する場合

■例文

I played tennis during my college days.(私は大学時代テニスをした。)

 

このように動詞の「play」に「ed」をつけて過去形にすることで、過去の一時点を表すことができます。

 

動詞の変形方法は多様であり、ある程度は覚えていくしかないのですが、後ろに「ed」をつけるのは最もポピュラーな過去形の作り方なので、覚えておくと良いでしょう。

 

因みにこちらの例文では、自身の大学時代にテニスをしたことは分かりますが、それが一回なのか複数回なのかまでは分かりません。

 

あくまで、大学に通っていた期間内でテニスをした。という事実が存在することを示しています。

 

過去の習慣を表現する場合

■例文

I was in Shibuya mostly during my college days.(私は大学時代たいてい渋谷にいました。)

 

続いての例文は過去の習慣を表現しています。

 

「昔はいつも○○にいた。」「毎年冬は××で過ごした。」などの過去習慣的に行なっていたことは、過去形で表現することが可能です。

 

また、「昔はよく●●をした。」のように動作が絡む場合は、以下例文のように助動詞「used to」を使用して表現します。

 

■例文

I used to play tennis during my college days.(私は大学時代よくテニスをしたものだ。)

 

助動詞「used to」を使用している場合は動詞が現形になるため、現在形と勘違いしないように注意しましょう!

 

過去の継続を表現する場合

では過去同じように起きたことでも、継続していた場合はどう表現するのでしょうか?

 

実はこの場合単なる過去形で表現するのではなく、このように過去完了進行形を使用します。

 

■例文

I had been playing tennis for four years during college years.(私は大学時代4年間テニスをしていました。)

 

こうして比較すると、過去形は過去の一時点を表現するであって、過去の継続を表現しているわけではないということが、お分かりいただけたのではないでしょうか?

 

この辺りも踏まえつつ、次回の投稿では過去完了形や過去完了進行形について詳しくお伝えしていきます。

 

■スポンサーリンク

ハワイで短期留学しよう【Hawaii Palms English School】

おわりに

ということで今回は、英文法の時制で過去形の作り方についてお伝えさせて頂きました。

これからTOEICの学習を始めようという方は、参考にしてみてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

■スポンサーリンク