S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに週13回7時、21時にブログを更新しています!

■スポンサーリンク

【株式投資】iFree TOPIXインデックスとeMAXIS Slim 国内株式を比較すると…?

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

木曜日ですので、本日は長期株式投資の運用実績と、iFree TOPIXインデックスの特徴について紹介していきます。

 

 

まずは現在の運用状況です。

 

運用状況

f:id:kadhinaru:20180603210410p:plain

 

インデックスファンド

  • ニッセイTOPIXインデックスファンド(1年3ヵ月目)
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド(1年3ヶ月目)
  • SMT 新興国株式インデックス・オープン(9ヶ月目)

 

アクティブファンド

  • 投資のソムリエ(6ヶ月目)
  • ニッセイ健康応援ファンド(6ヶ月目)

 

ポートフォリオ

■時価総額:938,462円

■評価損益:78,258円

■運用益(+8.33%

■当面の目標:100万円

f:id:kadhinaru:20180603210357p:plain

 

日経平均やNYダウが下がったことにより、前回に比べると運用益は少しマイナスしています。

 

個人的には積み立てタイミングが5日、25日なので、このタイミングでの調整は喜ばしいですが、あまり低調にならないうちに反発してくれるとよいですね。

 

■スポンサーリンク

 大人気!お金の自己啓発セミナー

 

それでは、iFree TOPIXインデックスについて詳細をお伝えしていきます。

 

iFree TOPIXインデックス

このファンドは、その名の通りTOPIXをベンチマークにしている、日本株式インデックスファンドになります。

 

以前紹介したeMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)と同じベンチマークなので、今回はこの2つを比べながら確認していきましょう!

 

eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)に関してはこちらをチェック!

www.hitobashiratoushi.com

 

ファンドの特徴

・運用会社:大和投資信託

・純資産残高:5.37億円

・分配金:なし

・購入手数料:なし(ノーロード)

・信託報酬:0.1836%

 

f:id:kadhinaru:20180603212421j:plain

 

主な特徴はこんな感じです。

元々信託報酬がかなり低いファンドでしたが、2017年10月2日にて更に信託報酬が下がったことにより、魅力が増しています。

 

ただ、eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)はこれより0.01%以上信託報酬が低いので、コストへ徹底的にこだわるのであれば、eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)の方がオススメだと言えますね!

 

とはいえ0.01%の差はそこまで大きく結果に影響しないため、これまでiFree TOPIXインデックスに積み立てている方は、引き続き積み立てを続けて問題なさそうです。

 

これから投資を始める方で、特にこだわりや指針がない方は、eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)を選ぶと良いでしょう。

 

■スポンサーリンク

不動産投資の無料相談は【不動産の窓口】まで

おわりに

ということで、今回はiFree TOPIXインデックスについてお伝えさせて頂きました。

これから株式投資を始める方は、良かったら参考にしてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

■スポンサーリンク