S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに毎日21時、月火木金土7時ブログを更新しています!

■スポンサーリンク

【IT】ブラウザとは何か?あなたは説明できますか?

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

本日はIT投稿日ですので、基本的なIT用語について紹介していきます。

 

■スポンサーリンク

 

 

はじめに

前回の投稿で、Web(ウェブ)について紹介した際に、Web(ウェブ)ブラウザにも少し触れましたので、今回はブラウザについてお伝えしていきます。

 

Web(ウェブ)についての紹介はこちら!

www.hitobashiratoushi.com

 

ブラウザは誰もが使用していますが、ブラウザとは何か?と聞かれて答えられる人は意外と少ないようです。

 

とはいえ、パソコンを触る社会人として、知っておくべき単語であることは間違いないので、説明できない方はここでしっかり知識を定着させましょう!

 

f:id:kadhinaru:20180603205650j:plain

 

ブラウザとは?

それでは早速ブラウザとは何か?と言う点から解説していきます。

 

ブラウザというのは、英語の「browse(閲覧する)」が由来となっており、その名の通りWebサイトを閲覧するための、アプリケーションソフトとなります。

 

因みにブラウザとWebブラウザでは厳密にいうと意味が異なり、ブラウザの方がより広義な意味で様々な情報を閲覧するためのソフを指します。

 

ただ、ブラウザとWebブラウザを使い分けることはほとんど無いので、基本的にはブラウザ=Webブラウザと考えて、差し支えないでしょう。

 

Webブラウザの種類

Webブラウザにも様々な種類があり、それぞれで機能やシェアが異なります。

 

今回は代表的なInternet Explorer、Google Chrome、Mozilla Firefox、Safariについて見ていきましょう。

 

Internet Explorer(IE)

マイクロソフトのウェブブラウザで、Windows搭載のパソコンに標準で実装されています。

 

日本では50%以上のシェアを誇っており、IEでしか動作しないWebアプリケーションなども、数多く存在します。

 

Google Chrome

Googleのウェブブラウザで、シンプルなデザインと、Google関連のサービス(Gmail、youtubeなどなど)と相性が良いのが特徴です。

 

日本ではシェア2位ですが、世界で見るとシェア1位のブラウザなります。

 

Mozilla Firefox

先に紹介したIEやChromeに比べると知名度は落ちますが、コアなユーザーがいるのがこちらのFirefox。

 

Firefoxは拡張機能が豊富で、自身が使いやすいようにカスタマイズしやすいのが、利点となります。

 

Safari

SafariはiPhoneの標準Webブラウザとなっています

 

PCよりスマホを触ることの方が多い方にとっては、1番馴染みの深いブラウザかもしれませんね。

 

■スポンサーリンク

現金で30,000円キャッシュバック【SoftBank Air】

おわりに

ということで、今回はWebブラウザついて紹介させていただきました。

 

次回はインターネットの詳細について紹介していきますので、これからIT知識を身につけていきたい方は参考にしてみてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

■スポンサーリンク