S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに週13回7時、21時にブログを更新しています!

■スポンサーリンク

【書評】転職が成功する5%の法則とは?

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

本日は読書投稿日ですので、オススメの本について紹介していきます。

まずは現在の読書数についてアップデートです。

 

■現在の読書数:398冊

■短期目標:500冊

 

それでは今週ご紹介する一冊はこちらです。

 

 

■スポンサーリンク

雑誌170誌以上、マンガ20,000冊以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】

成功する転職「5%」の法則

成功する転職「5%」の法則──プロが教える転職の「真実」

成功する転職「5%」の法則──プロが教える転職の「真実」

 

 

本書では転職をテーマに、転職で失敗する原因や、転職で成功する方法をまとめた一冊となります。

 

誰しも転職する時は失敗したくない。と考えますが、実は転職の95%がキャリアダウンという結果に終わっています…

 

キャリアダウン=転職失敗とは限りませんが、やはり転職する以上キャリアアップを目指していきたいですよね?

 

そこで今回は、本書で紹介されている中から、転職で気をつけるポイントを3つ紹介していきます。

 

f:id:kadhinaru:20180603001735j:plain

 

1.転職コンサルタントは素人?

最初に紹介するのは転職コンサルタントの実態についてです。

 

実は転職コンサルタントの殆どの人は経験が浅く、成功報酬によるノルマのキツさから、どこでも良いから転職を決めさせようとする人が多いと言います。

 

転職する側としては、当然経験豊富な転職コンサルタントにアドバイスしてほしいので、これはかなり困った実情ですね…

 

少しでも転職コンサルタントに振り回されないようにするには、複数名のコンサルタントに会って、コンサルタントの言うことを鵜呑みにせず、自身で考えることを意識していきましょう!

 

2.一度落ちた会社には応募できない?

続いて紹介するのは、自身が落ちた会社に応募できない制度についてです。

 

これはオーナーシップ制度と言われ、紹介会社を介して落ちた会社は、一定期間が空くまで再チャレンジできません。

 

考えてみれば当たり前で、これを許してしまうと、企業が一度求職者を落とした後、個人的に契約することにより、紹介会社にお金を払わないようにできてしまうんですね。。。

 

紹介会社を守るために必要な制度ですが、こういった制度が存在することを理解して、闇雲に転職の応募をしないようにしましょう!

 

3.実力主義に夢見てはいけない?

最後にご紹介するのは、企業の実力主義についてです。

 

実力主義を求めて転職する方は多いですが、一方で転職後のイメージが合わずに失敗だったと感じる人も多いうです。

 

実力主義は頑張った分給料が増えて良さそうに感じますが、その分残業が多かったり福利厚生が伴ってなかったりと、当然悪い面も存在します…

 

そこをあまり意識せずに転職してしまうと、自身のイメージとギャップに苦しむというわけですね。。

 

皆さんも転職する時は、転職先の良い点ばかりイメージするのではなく、悪い点も考慮した上で決断するようにしてください!

 

■スポンサーリンク

街の本屋さんを応援するオンライン書店【e-hon】

おわりに

ということで、今週は転職に関する本について紹介させて頂きました。

 

この他にも、転職で成功する方法や、急に転職が必要になった時の対処について詳しく解説されていますので、より詳しい内容が知りたい方は、是非本書を読んでみてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

■スポンサーリンク