S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに毎日21時、月火木金土7時ブログを更新しています!

■スポンサーリンク

【簿記3級】商品を先払いで購入した場合の仕訳とは?

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

本日は簿記投稿日ですので、引き続き簿記3級取得へ向けた学習内について紹介していきます。

 

■スポンサーリンク

初月無料で日商簿記3,2、経理の仕事に役立つ150以上の動画が学べるサイト【Accountant's library】

 

はじめに

前回の投稿で、商品以外を後払いで購入した場合の仕訳についてお伝えしましたので、今回は商品を先払いで購入した場合の仕訳についてお伝えしていきます。

 

商品以外を後払いで購入した場合の仕訳はこちら!

www.hitobashiratoushi.com

 

今回紹介する前払・前受の仕訳は非常にややこしいので、しっかり理解できるまで何回も復習して、本番の試験で焦らないようにしましょう!

 

f:id:kadhinaru:20180602233948j:plain

 

商品を先払いで購入した場合の仕訳とは?

それでは早速、商品を先払いで購入した場合の仕訳について見ていきます。

 

これまでは後払いをメインに紹介してきたので、買掛金・売掛金や未払金・未収入金で処理することができました。

 

しかし、商品を受け取る前にお金を払った場合は、既にお金を払っているので未払や未収ではあり得ません。

 

そこで、そんな時は前払金・前受金を使って処理していきましょう!

例えば商品1万円分を仕入れる際に、前もって1,000円払っておいた場合、このような仕訳になります。

 

前払金 1,000  |  現金 1,000

 

その名の通り、事前にお金を払っているので前払金という科目を使用するということですね!

 

前払金を払った後、商品を受け取った場合の仕訳とは?

続いては先ほど前払金を払った状況から、実際に商品を受け取った場合の仕訳を見ていきます。

 

前払金で支払った分があるので、残額を現金で支払ったとしましょう。

 

仕入れ 10,000  |  現金 9,000

                         |  前払金 1,000

 

するとこのように、現金科目の金額は残額だけで、残りは前払金の科目で処理することとなります。

 

こうすることで先の仕訳と合わせれば、前払金の仕訳が消し込みされて、現金10,000円で商品を仕入れた。という通常の仕訳が残るんですね!

 

商品の先払いを受けて売却した場合の仕訳とは?

先ほどの仕訳を逆の立場で見ていきましょう。

と言ってもここからは簡単で、先ほどと逆の仕訳を立てるだけになります。

 

したがって、商品1万円分を売り上げる際に、前もって1,000円受け取っておいた場合、このような仕訳になります。

 

現金  1,000  |  前受金 1,000

現金  9,000  |  売上 10,000

前受金 1,000

 

これで商品売却側の仕訳も完成しました!

前払金ではなく、前受金の科目を使用するという点さえ押さえておけば、そこまで難しくない仕訳ですね。

 

旅費の概算額を前もって渡した場合の仕訳とは?

今回は商品を先払いで購入した場合について見ていきましたが、旅費の概算額を前もって渡した場合はどのような仕訳になるでしょうか?

 

一見前払金と同じ仕訳でいけそうですが、実は明確な違いがあるんです…

次回までに少し考えてみてください!

 

■スポンサーリンク

主婦・ママ限定のWebデザインコース【WebCamp】

おわりに

ということで、今回は商品を先払いで購入した場合の仕訳について、お伝えさせていただきました。

簿記取得を目指している方は参考にしてみてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

■スポンサーリンク