S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに毎日21時、月火木金土7時ブログを更新しています!

■スポンサーリンク

【書評】太平洋戦争から学ぶ失敗の本質とは?

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

本日は読書投稿日ですので、オススメの本について紹介していきます。

まずは現在の読書数についてアップデートです。

 

■現在の読書数:396冊

■短期目標:500冊

 

それでは今週ご紹介する一冊はこちらです。

 

 

■スポンサーリンク

雑誌170誌以上、マンガ20,000冊以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上が読み放題
【ブック放題】

 

失敗の本質

失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)

失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)

  • 作者: 戸部良一,寺本義也,鎌田伸一,杉之尾孝生,村井友秀,野中郁次郎
  • 出版社/メーカー: 中央公論社
  • 発売日: 1991/08/01
  • メディア: 文庫
  • 購入: 55人 クリック: 1,360回
  • この商品を含むブログ (300件) を見る
 

 

本書は太平洋戦争の敗戦を基に、失敗の本質について分析した一冊です。

 

皆さんご存知の通り太平洋戦争は日本の大敗でしたが、細かく戦闘を見るとそれぞれの戦いにおいて敗北した原因や、被害を拡大させた原因があり、異なる失敗理由が存在します。

 

その失敗理由を分析することで、同じ失敗を繰り返さないための教訓を得るのが、本書の主旨となります。

 

今回は、そんな本書で紹介されている中から、特に有名なミッドウェー海戦の失敗について紹介していきます。

 

f:id:kadhinaru:20180521213209j:plain

 

1.ミッドウェー海戦とは?

そもそもミッドウェー海戦とはどのような戦闘だったのか?まずはそこから見ていきましょう。

 

ミッドウェー海戦とは、ミッドウェーの攻略及び反撃に来る米空母部隊を撃滅する。という日本の大規模作戦が発端となります。

 

非常に大きな海戦であり、太平洋戦争のターニングポイントとも言われる戦いですね!

 

2.ミッドウェー海戦の被害とは?

日本はこのミッドウェー海戦で大敗を喫し、実に4隻もの大型空母を失うことになります。

 

日本の海軍は強力で、これまで連戦連勝を続けていたので、初めての苦い敗北となったんですね…

 

3.ミッドウェー海戦敗北の原因とは?

日本が大敗を喫したのには、複数の原因が絡み合っていますが、大きな原因の1つに暗号が解読されていた。という点があります。

 

日本の暗号は米国に解読されており作戦が筒抜けだったのに対し、日本は米軍の暗号を解読できず、使用しているレーダーの性能も低いなど、情報戦で大きく遅れをとっていました…

 

これは、(情報に限らずですが)戦力が劣っていても、気合いでなんとかできる。という考え方から、情報戦の重要度を軽視したのが大きな原因です。

 

太平洋戦争時の日本は、全てを気合いや根性論で解決しようとして、ことごとく失敗しているので、根性論ではなく冷静に戦局分析する重要性が分かりますね!

 

戦争を経験していなくても、戦争の失敗から同じ過ちを繰り返さないようにすることはできるので、太平洋戦争の失敗を是非教訓にしていきましょう!

 

■スポンサーリンク

街の本屋さんを応援するオンライン書店【e-hon】

 

おわりに

ということで、今週は太平洋戦争の失敗に関する本について紹介させて頂きました

 

この他にも、インパール作戦や、沖縄戦の失敗について詳しく解説されていますので、より詳しい内容が知りたい方は、是非本書を読んでみてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

■スポンサーリンク