S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに週13回7時、21時にブログを更新しています!

■スポンサーリンク

【YouTube】GoogleアドセンスのRPMとは何を指しているのか?

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

日曜はその他投資について投稿しているので、今回はYouTubeの投稿状況とGoogleアドセンスのRPMについて紹介していきます。

※2018年2月時点のYouTubeの投稿状況や再生数、チャンネル登録者数に関しては、以前の記事を参照してください。

 

www.hitobashiratoushi.com

 

■スポンサーリンク

現金で30,000円キャッシュバック【SoftBank Air】

 

 

まず、現状のチャンネル登録者数・再生数・収益について紹介です。

 

チャンネル登録者数・再生数・収益

・チャンネル登録者数:79名

・全動画の再生数:34,606回

・全動画の再生時間:1446.56時間

・最も再生数が多い動画:4,946回

・動画の収益:0~5,000円

 

チャンネル登録者数が70名を超えて、前回から比べて20名ほど増えています。

 

最近動画をあまりアップロードできていないですが、近日中にアップできるよう動いていく予定なので、応援よろしくお願いいします。

※動画のリンクを貼っておくので、よかったらチャンネル登録お願いします!

 


【ピアノ】千と千尋の神隠し いのちの名前 弾いてみた

 

それでは続いて、GoogleアドセンスのRPMについて見ていきましょう。

 

インプレッションとは何か?

GoogleアドセンスのRPMを理解するためには、まずインプレッションについての知識が必要です。

 

インプレッションというのは、Webサイト上に広告が表示された回数になります。

 

インプレッションと混同してしやすいのがPV(ページビュー)ですが、PVはその名の通りページの閲覧数を表示しているのに対して、インプレッションはあくまでも広告が表示された回数になります。

 

したがって1つのサイトに広告が複数設置されている場合、1PVでインプレッションは複数回になることもあるわけです!

 

GoogleアドセンスのRPMとは?

f:id:kadhinaru:20180516231537j:plain

 

それでは本題のRPMについてですが、RPMとはRevenue Per Mileの略で、インプレッションあたりの収益を指します。

 

そしてGoogleアドセンスのRPMは、広告を1,000回表示した際の収益を表しています。

 

したがってこの数値を見れば、効率よく広告収益を稼げているかが分かるというわけです!

 

ちなみに、RPMの平均は200~300と言われているので、それよりも少ない方は、あまりクリックされない不要な広告を削除して単価を上げると良いですよ!

 

■スポンサーリンク

本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション

 

おわりに

ということで今週はYouTubeの投稿状況と、GoogleアドセンスのRPMについてお伝えさせていただきました。

動画投稿に興味のある方は参考にしてみてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

■スポンサーリンク