S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに週13回7時、21時にブログを更新しています!

■スポンサーリンク

【IT】ファイアウォールの種類や設定方法分かりますか?セキュリティの基礎知識

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

本日はIT投稿日ですので、ITセキュリティの基礎知識について紹介していきます。

 

■スポンサーリンク

インフラエンジニア始めるならネットビジョンアカデミー(NVA)

 

 

はじめに

前回の投稿で、ファイアウォールについて紹介しましたので、今回はファイアウォールの種類と設定方法についてです。

※ファイアウォールの基礎知識は前回記事を参照ください。

 

www.hitobashiratoushi.com

 

ファイアウォールがどのようなものか理解しても、実際に設定できなければ、それは使える知識と言えません。

 

ファイアウォールの機能を理解した上で、種類や設定方法も把握して、適切なセキュリティ設定ができるようになりましょう!

 

f:id:kadhinaru:20180505225220j:plain

 

ファイアウォールの設定方法

それでは早速ファイアウォールの設定方法から紹介していきます

 

そもそもファイアウォールについて、自身でマカフィーなどをインストールしなければならない。と考えている方も多いですが、実はWindowsに標準でファイアウォールが備わっています。

 

Windowsファイアウォールを有効化しておけば、最低限のセキュリティが担保されますので、まずはこの設定方法から理解していきましょう!

 

Windowsファイアウォール有効化手順

1.コントロールパネルを開く

2.システムとセキュリティを選択

3.Windowsファイアウォールを選択

4.Windowsファイアウォールの有効化または無効化を選

5.Windowsファイアウォールを有効化するをオンにする

 

これでWindowsファイアウォールが有効化されます。

デフォルトでオンになっている場合もありますが、中古PCなどの場合は必ず確認しておきましょう!

 

ファイアウォールの種類

パケットフィルタリング型

最もシンプルなのがこちらのパケットフィルタリング型で、決められた通信(Webサービスなど)だけを許可することができます。

 

また、特定のIPアドレスの時だけ通信(Webサービスなど)を許可するなど、汎用的な設定も可能ですが、設定に手間がかかるというデメリットも存在します。

 

ちなみに、ネットワーク上でデータをやり取りする単位をパケットと呼ぶのでパケットをフィルタリングするところから、このような名前が付けられています。

 

アプリケーションゲートウェイ型

こちらのアプリケーションゲートウェイ型は、企業でプロキシサーバを使用している場合によく見られます。

 

プロキシサーバについては、後日詳細に解説しますが、簡単に説明すると通信の中継役を担うサーバーです。

 

プロキシサーバーには、通信の中継だけでなく、通信内容のチェックをする機能も備わっており、そこでアプリケーションの通信内容に問題ないか監視することもできます。

 

アプリケーションゲートウェイはプロキシサーバーを介する複数のPCに対して、制御をかけることができるため、設定しやすいというメリットがあるんです!

 

■スポンサーリンク

現金で30,000円キャッシュバック【SoftBank Air】

 

おわりに

ということで、今回はファイアウォールの設定方法と種類について紹介させていただきました。

 

次回はプロキシサーバーの詳細について紹介していきますので、これからIT知識を身につけていきたい方は参考にしてみてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

■スポンサーリンク