S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに毎日21時、月火木金土7時ブログを更新しています!

■スポンサーリンク

【仮想通貨】コインチェックのネム返金対応による課税額はいくら??

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

日曜はその他投資について投稿しているので、今回は仮想通貨投資について投稿していきます。

 

■スポンサーリンク

不動産投資の無料相談は【不動産の窓口】まで

 

 

まず、現在の運用状況はこちらです。

 

運用状況

■保有額:334,445円

■今月の収支:+64,691円

■利益確定(出金):100,000円

■開始時からの運用益:+ 434.4%(4.3倍)

■当面の目標:100万円

 

f:id:kadhinaru:20180427231729p:plain

 

コインチェックのNEM騒動から3ヶ月以上経過して、ようやく少しずつですが仮想通貨の相場も戻りつつあります。

 

問題が色々重なったということもあり、相場が下がり過ぎな感もありましたので、ある種当然の流れだったのかもしれませんね。

 

このタイミングで資産を増やした方もいるかもしれませんが、多くの人は資産が増えるというより、ホールドしていた仮想通貨の価値が戻ってきてホッとしているのではないでしょうか?(私もそうですが…)

 

特にコインチェックのユーザーは、未だにビットコインしか購入ができないので、あまり取引をせず、コインチェックの対応を注視している方も多いと思います。

 

そこで今回は、コインチェックの現在の状況について見ていきましょう!

※以前まとめたコインチェックの状況は、過去記事を参照ください。

 

www.hitobashiratoushi.com

 

1.購入制限

まず一番気になるのは、未だに続いている購入制限。

 

売却の制限は解消されましたが、購入制限は続いており、コインチェックで購入できるのはビットコインだけです…

 

恐らくですが、セキュリティの問題や国の調査などがあって、対応に時間を要しているのだと考えられます。

 

ビットコインではなくアルトコインを取引したい方も多いので、早く購入も再開してほしいですね!

 

2.経営体制の変更

f:id:kadhinaru:20180427233541j:plain

 

これはニュースにもなりましたが、マネックスグループがコインチェックを買収して経営体制が一新れました。

 

旧コインチェックの責任者は、Twitterの発言などで物議を醸していたので、経営体制が変わることは、コインチェックに取ってもプラスに働いているように見えます。

 

この調子で購入制限解除の対応を進めてほしいですね!

 

3.NEM返金対応の課税額

先日NEMが日本円で返金されたことにより、課税はどうなるのか議論になっていましたが、この点についてもコインチェックから発表がありました!

 

結論からお伝えすると、通常の取引をした時と同じで、利益が出ていれば雑所得、損失が出ていれば雑所得と相殺できる。ということです。

 

強制的に利益確定された立場からすると納得いかない部分でもありますが、利益が出たら雑所得として申請するのは当然なので、忘れずに確定申告するようにしましょう!

 

■スポンサーリンク

GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】

 

おわりに

ということで今週はコインチェックの現在の状況についてお伝えさせていただきました。

仮想通貨投資に興味のある方は参考にしてみてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

■スポンサーリンク