S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに毎日21時、月火木金土7時ブログを更新しています!

■スポンサーリンク

【書評】プレゼンで緊張しない裏技を3つ紹介します!これで足のガクブルも止まる!?

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

本日は読書投稿日ですので、オススメの本について紹介していきます。

 

■スポンサーリンク

雑誌170誌以上、マンガ20,000冊以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上が読み放題
【ブック放題】

 

まずは現在の読書数についてアップデートです。

 

■現在の読書数:385冊

■短期目標:500冊

 

 

それでは今週ご紹介する一冊はこちらです。

 

人前で緊張しない人はウラでズルいことをやっていた

人前で緊張しない人はウラで「ズルいこと」やっていた

人前で緊張しない人はウラで「ズルいこと」やっていた

 

 

本書は200冊以上の著書がある心理学者の著者が、人前で緊張しない方法に焦点を当てて、心理学について紹介しています。

 

プレゼンなどの大人数相手の場合だけでなく、上司など緊張する人と対面した時も含めて、さまざまな対処方法が記載されており、非常に勉強になることが多い良書でした!

 

今回はそんな本書で紹介されている内容から、プレゼンで緊張しない心理術について3つ紹介していきます。

 

f:id:kadhinaru:20180415204714j:plain

 

1.「落ち着け」と考えてはいけない

最初に紹介するのは、緊張した時の考え方についてです。

 

皆さんは大人数のプレゼンを控え緊張してきた時、自身にどのような言葉を投げかけるでしょうか?

 

「落ち着け」と自身に言い聞かせる方も多いと思いますが、実はこれがさらに緊張する要因になっています…

 

実際、何も考えずに人前で歌を歌ったグループと、「落ち着け」と自身に言い聞かせて歌を歌ったグループは、後者の方が点数が低くなるそうです。

 

では、緊張した時には何を考えればいいのか?

 

ズバリ「ワクワクしてきたぞ!」という考えが、最適なようですね。

これは、緊張している時と興奮している時で、心拍数の増加などが同じことを利用して、ポジティブな感情に置き換えるテクニックになります!

 

先ほどの実験で「ワクワクしてきたぞ!」と考えると、今度は点数が上がったというデータもあるようなので、騙されたと思って自身に「ワクワクしてきたぞ!」と言い聞かせてみてください。

 

2.高い服を着る

続いて紹介するのは、服装の効果についてです。

 

海外のある実験では高い服を着ている方が、良いサービスを受けることができる。というデータがあります。

 

もちろんこれは打算的な意味もありますが、やはり人間は打算があったとしても、良いサービスを受けたり、大事にされたほうが自信がついていきますよね?

 

当然、自信がつけば人前で話す時にも緊張が和らぎますので、自身の手が届く範囲で高級な服=勝負服を用意しておくと、いざという時に役立ちますよ!

 

3.二人きりだと考える

最後にご紹介するのは、プレゼン中の振る舞いについてです。

 

どんな人間でも大人数に注目されると緊張するもの。これを和らげるには意図的に「二人きり」だと意識するのが効果的です。

 

具体的には一番前の人に向かってだけ話しかけて他の方はいないものと思い込む方法が良いでしょう。

 

こうすれば大人数に注目されていることを考えずに緊張を和らげることができそうですね!

 

この方法は他の方に対して失礼じゃないか?という懸念点もあります。

ただ、プレゼン中ずっと一番前の人だけ見なくても、話していて緊張が和らいでくれば後ろの人に目を向けても良いですし、そもそも一番前の人に対して一生懸命にプレゼンしていれば、他の方も別に失礼だと感じません。

 

あまり過敏に考えず、まずは自分の緊張を和らげることを優先しましょう!

 

■スポンサーリンク

 

おわりに

ということで、今週は人前で緊張しない方法についての本を紹介させて頂きました

 

他にも緊張する人と対面した時や、怒られて緊張状態になった時の対処法など勉強になることが沢山記載されています!

より詳しい内容が知りたい方は、是非本書を読んでみてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

■スポンサーリンク