S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに毎日21時、月火木金土7時ブログを更新しています!

■スポンサーリンク

【金投資】金とプラチナの価値はどちらが高いのか?

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

日曜はその他投資について投稿しているので、今回は金投資の状況について紹介したいと思います。

 

■スポンサーリンク

 大人気!お金の自己啓発セミナー

 

前回は2018年2月時点の金投資運用実績について紹介していますので、良ければそちらもご確認ください。

 

www.hitobashiratoushi.com

 

それでは、現状の運用実績はこちらです。

 

 

運用実績

f:id:kadhinaru:20180407221957p:plain

 

 

■月々の積立額:3千円

■金の保有量:6.88380g

■時価評価額:30,929円

■評価損益:-2,071円

■当面の目標:10万円

 

少しずつですが、前回投稿と比べて損失が広がっています…

 

一時株価はかなり下がりましたが、その後持ち直しており大暴落とまでいかなかったので、あまり金には資金流入しなかったようですね。

 

そこまで大きくマイナスしているわけでもないので、有事の備えとして今後も地道に投資を続けていきます!

 

f:id:kadhinaru:20180407222852j:plain

 

それでは、金・プラチナの価格推移について紹介していきます。

 

金の5年間価格推移

f:id:kadhinaru:20180407222008p:plain

 

金の価格はここ5年間あまり大きな変化もなく、安定して推移しています。

 

強いて言うなら2013年に4,000円を切った点と、2015年に5,000円を超えた点は大きく動いた箇所ですが、5年間で最大1,000円しか値幅が無いのは安定資産といわれる所以ですね。

 

因みに今の価格は高すぎず安すぎずといったポジションなので、積立を始めるには良い時期のように感じます。

 

プラチナの5年間価格推移

f:id:kadhinaru:20180407222019p:plain

 

続いてプラチナの価格推移ですが、こちらは金とは対照的にみるみると下落しています。

 

プラチナは金より高級なイメージがあるので、違和感を感じる人も多いのではないでしょうか?

 

実際、プラチナの方が希少価値は高く、2015年1月まではプラチナの価値が金を上回っていました。

 

ではなぜプラチナの価格が下落してしまったのか?

更に詳しく見ていきましょう!

 

プラチナの価格が下落した理由

プラチナは金と違って主に産業用として、車などに使用されています。

そして、2015年に起こったのがフォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正問題。

 

これによって各国でディーゼル車離れが進みプラチナの価値はズルズルと下がったようです。

 

ちなみに、プラチナは金と違い景気に連動して値動きする傾向にあります。

※金は景気と反比例するように値動きします。

 

現在景気が悪いわけでは無いかもしれませんが、驚くほど良いわけでもないので、プラチナが値下がった後反発しないのは、そういった理由もあるようですね。

 

今のプラチナは、よく言えば割安感があります。しかし上昇の目処が立っているわけでもないので、安全資産として保持するなら金の方がオススメですよ!

 

■スポンサーリンク

 

おわりに

ということで今週は金投資の状況についてお伝えさせていただきました。

金投資に興味のある方は参考にしてみてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

■スポンサーリンク