S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに週13回7時、21時にブログを更新しています!

■スポンサーリンク

【書評】あなたの食生活は大丈夫!?病気になりやすい食べ物を3つ紹介します!

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

本日は読書投稿日ですので、オススメの本について紹介していきます。

まずは現在の読書数についてアップデートです。

 

■現在の読書数:381冊

■短期目標:500冊

 

それでは今週ご紹介する一冊はこちらです。

 

 

■スポンサーリンク

雑誌170誌以上、マンガ20,000冊以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上が読み放題
【ブック放題】

 

医者が教える食事術 最強の教科書

医者が教える食事術 最強の教科書――20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68

医者が教える食事術 最強の教科書――20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68

 

 

本書は、60歳を越えている著者が、健康と食べ物の関係について持論を述べている本になります。

 

60歳以上の方が書いた本は、自身の自慢と他者の批判が記載されていることが多い印象ですが、この本も例に漏れず、著者が生化学を学んだことや英文の最新情報を常に読んでいることなどが、随所に記載されています。

 

また、カロリーについて話す専門家を批判したり、グルメレポーターが「やわらかーい」と言っている点について、馬鹿にしたりと他者の批判も出てきますので、こういった内容が不快な方は読まない方が良いでしょう。

 

ただ、食べ物の取捨選択や肥満の理由については、勉強になる点も非常に多いので、上述の点が気にならない方にはオススメの1冊です!

 

今回はそんな本書で紹介されている中でも、食べてはいけない食べ物について3つ紹介していきます。

 

f:id:kadhinaru:20180403222443j:plain

 

1.清涼飲料水、缶コーヒーなど

最初にご紹介するのは、清涼飲料水、缶コーヒーになります。

 

本書では糖質を摂取することで血糖値が上がり、血糖値が基準値を超えたり、下回ると身体に不調をきたすという点を一貫して主張しています。

 

そして、中でも糖質が多く血糖値が急上昇しやすいのが、清涼飲料水などのジュースになります。

 

実際ジュースには角砂糖10個前後の糖質が含まれているものも多く、噛まずに小腸まで到達するため、血糖値が急激に変動して不快になるというデータもあるそうです。

 

意識せず生活していると、ついコンビニでジュースを買ったりしがちなので、お茶や水を中心にするよう心がけていきたいですね!

 

2.菓子パン

続いて紹介するのは、菓子パンについてです。

 

コンビニで売られている菓子パンは、糖質が多いだけでなく、発ガン性のあるイーストフードや動脈硬化を促進するマーガリンふんだんに使用されています。

 

菓子パンは命を削る食べ物と著者が指摘している通り、菓子パンを食べるのは控えた方が良さそうです…

 

3.果物

最後にご紹介するのは、果物になります。

 

これは身体に良いイメージがあるので、意外に感じる方も多いのではないでしょうか?

 

実際、全ての果物が身体に悪いわけではないですが、パンやご飯に含まれている糖質(ブドウ糖)に比べて、果物の糖質(果糖)は、より中性脂肪に変わりやすい性質があります。

 

つまり、果物を食べると太りやすいんですね…

 

果物はビタミンや食物繊維も豊富なので少量を楽しむのは良いようですが、肥満は万病の素となりますので、食べ過ぎには注意していきましょう!

 

■スポンサーリンク

街の本屋さんを応援するオンライン書店【e-hon】

 

おわりに

ということで、今週は食事と健康に関する本について紹介させて頂きました。

 

他にも、食べない方がよい食事や、逆に積極的に食べた方が良い食事、痩せやすい食事方法など、様々な内容が解説されています。

より詳しい内容が知りたい方は、是非本書を読んでみてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

■スポンサーリンク