S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに毎日21時、月火木金土7時ブログを更新しています!

■スポンサーリンク

【不動産投資】10万円以上返ってくる!?不動産投資の節税メリットについて その1

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

日曜はその他投資について投稿しているので、今回は不動産投資ついて紹介していきます。

 

■スポンサーリンク

不動産業界の転職ならいえらぶキャリア。

 

不動産投資の状況や保有マンションについては、前回記事で紹介しておりますのでそちらを参照ください。

 

www.hitobashiratoushi.com

 

 

それでは、今回から複数回にわたって不動産投資の節税メリットについて見ていきましょう!

 

不動産投資の節税メリット

まず前提として、不動産投資は家賃収入によるインカムゲインや、不動産売買によるキャピタルゲインを狙うのが主とした目的となります。

 

ただ、副次的メリットとして見落としがちにも関わらず、意外と大きな効果を発揮してくれるのが節税メリットです。

 

では、具体的にどのような節税メリットがあり、どれだけの額を節税することができるのか?

 

税金の制度を基に、まずは所得税について見ていきましょう!

 

所得税の税金制度

f:id:kadhinaru:20180228231258j:plain

 

まず1番大きい節税になるのが所得税です。

 

所得税とは個人の所得に応じて累進課税制度に基づいて納める税金であり、年収400万円の方であれば大体年間8万円強の税金となります。

 

そして、不動産投資でマンションを購入した場合、この8万円がほぼ満額返ってくることもあるんです!

 

では、なぜそういったことが起こるのか?

税金控除の制度について見ていきながら、話を進めます。

 

税金控除の制度

f:id:kadhinaru:20180228231304j:plain

 

所得税が返ってくるのは控除の金額に関係しているのですが、そもそも所得税とは給料に対して発生しているわけではなく、基礎控除や扶養控除の金額を給料から引いた額に対して発生しています。

 

つまり、控除していった結果が0円になれば、当然支払う所得税も0円になるというわけですね。

 

ただ、毎月の給料から所得税は自動的に引かれているため、例え所得税を支払う必要がなくても勝手に所得税は引かれていってしまいます…

 

この払い過ぎた税金を取り戻すことができるのが、皆さんご存知、確定申告の制度となるわけです!

 

では、確定申告で不動産投資の何を申告すれば税金は返ってくるのか?

 

次週の投稿で更に深掘りして解説していきます。

 

■スポンサーリンク

不動産投資の無料相談は【不動産の窓口】まで

 

おわりに

ということで今週は不動産投資の節税メリットについてお伝えさせていただきました。

不動産投資に興味のある方は参考にしてみてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

■スポンサーリンク