S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに週13回7時、21時にブログを更新しています!

■スポンサーリンク

【金投資】株価大暴落を受けて金の価値はどのように推移したのか?

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

日曜はその他投資について投稿しているので、今回は金投資の状況について紹介したいと思います。

 

■スポンサーリンク

 

前回の投稿では2017年の金投資運用結果について紹介していますので、良ければそちらからご確認ください。

 

www.hitobashiratoushi.com

 

 

それでは、現状の運用実績はこちらです。

 

運用実績

f:id:kadhinaru:20180220115727p:plain

 

■月々の積立額:3千円

■金の保有量:5.98692g

■時価評価額:27,474円

■評価損益:-1,302円

■当面の目標:10万円

 

金の保有量は順調に増えており、前回に比べて1gほど増えていますので、大体1か月半~2か月で1g増えている計算になります。

 

ただ、前回投稿時から比べると評価損益は少しマイナスしていますね…

 

ということは以前に比べて金の価格が下落しているということですので、続いては金のチャートと下落のタイミングについて確認してみましょう。

 

金の1年間価格推移

f:id:kadhinaru:20180220115735p:plain

 

こうして見ると、12月の中旬に一気に価値が上がり、1月に入ってから緩やかに価値が下落していることが分かります。

 

ここまでは株価と同じような動きをしているので、世界中の方が投資にお金をかける時期について、ある程度共通していることを物語っていますね。

 

f:id:kadhinaru:20180220120528j:plain

 

ただ、金の特筆すべき点は価値が下がり始めた調整局面にも関わらず、2月の頭に少し価値を上げている点です。

 

これは株の世界同時安のタイミングと被っており、株価の下落によって投資家が投資先を金に切り替えたことが要因と考えられます。

 

こうやって見ると、有事の金と呼ばれる通り株価の大幅下落時は、金の価格が上がっており金の底堅さがうかがえますね!

 

金は株式投資ほど大きなリターンは期待できませんが、株価が下落した時に精神安定剤としての働きをしてくれるので、株式投資をしている方はポートフォリオに組み込んでみてはいかがでしょうか?

 

■スポンサーリンク

 大人気!お金の自己啓発セミナー

 

おわりに

ということで今週は金投資の状況についてお伝えさせていただきました。

金投資に興味のある方は参考にしてみてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

■スポンサーリンク