S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに毎日21時、月火木金土7時ブログを更新しています!

■スポンサーリンク

【株式投資】たわらノーロード 新興国株式の特徴

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

木曜日ですので、本日は長期株式投資の運用実績と、たわらノーロード 新興国株式の特徴について紹介していきます。

 

 

まずは現在の運用状況です。

 

運用状況

f:id:kadhinaru:20180216005629p:plain

 

インデックスファンド

  • ニッセイTOPIXインデックスファンド(1年6ヵ月目)
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド(1年6ヶ月目)
  • SMT 新興国株式インデックス・オープン(1年目)

 

アクティブファンド

  • 投資のソムリエ(10ヶ月目)
  • ニッセイ健康応援ファンド(10ヶ月目)

 

ポートフォリオ

■運用益(+7.1%

■当面の目標:100万

f:id:kadhinaru:20180216005619p:plain

 

日経平均の暴落はかなりの額となり、資産が一気に目減りしました。

それでもプラスなのはインデックスファンドや長期投資の力が大きですね!

 

逆にこういった時のために所持していた、アクティブファンドである投資のソムリエはズルズルとマイナスを計上しているので、どこかのタイミングで見切りをつける予定です。

 

■スポンサーリンク

 

それでは今週も、私が次に購入を検討したファンドの詳細をお伝えしていきます

今回はこちらです!

 

たわらノーロード 新興国株式

このファンドは新興国の株式841銘柄に投資しており、韓国・台湾・中国だけでなくケイマンを中心にポートフォリオを組んでいるインデックスファンドです。

 

以前紹介したeMAXIS Slim 新興国株式インデックスと類似のファンドと言えます。

※eMAXIS Slim 新興国株式インデックスに関しては、過去記事をご参照ください。

 

www.hitobashiratoushi.com

 

ではたわらノーロード 新興国株式の特徴を、さらに細かく見ていきましょう。

 

たわらノーロード 新興国株式の特徴

・運用会社:アセットマネジメントOne

・純資産残高:40.84億円

・分配金:なし

・購入手数料:なし(ノーロード)

・信託報酬:0.3672%

 

f:id:kadhinaru:20180216010335j:plain

 

主な特徴はこんな感じです。

前回ご紹介したたわらノーロード 先進国株式と同様に、信託報酬は低いもののeMAXIS Slim 新興国株式インデックスと比較すると見劣りする印象です。

 

ただ、同じ新興国株式でもたわらノーロードとeMAXIS Slimでは投資対象が異なるため、たわらノーロード投資対象に魅力を感じる方は、たわらノーロードの購入も選択肢の一つとして検討してはどうでしょうか?

 

逆に新興国に投資できれば配分にはそこまでこだわらないという方にとっては、インデックスファンドの中でも最安の手数料をキープしている、eMAXIS Slimシリーズが1番オススメですよ!

 

■スポンサーリンク

月々1,000円からムリなく資産形成。スマホ・PCから簡単口座開設!

 

おわりに

ということで、今回は私が購入を検討したファンドについてお伝えさせて頂きました。

これから株式投資を始める方は、良かったら参考にしてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

■スポンサーリンク