S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに毎日21時、月火木金土7時ブログを更新しています!

■スポンサーリンク

【書評】読み物としても面白い!ビットコイン投資の体験記

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

本日は読書投稿日ですので、オススメの本について紹介していきます。

 

■スポンサーリンク

毎月最大1200ptお得!【ひかりTVブック月額プラン】

 

まずは現在の読書数についてアップデートです。

 

■現在の読書数:355冊

■短期目標:500冊

 

 

それでは今週ご紹介する一冊はこちらです。

 

ビットコイン投資やってみました!

ビットコイン投資やってみました!

ビットコイン投資やってみました!

  • 作者: たまきちひろ,大塚雄介
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2017/12/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

本書は著者が2016年より行なっている仮想通貨投資で、200万円が1800万円になった経緯について漫画で描かれています。

 

文章ではなく漫画で説明されているので読み進めやすく、また体験談が描かれているので感情移入しやすい内容だと感じました。

 

合間では失敗談も色々と出てくるので、これから仮想通貨投資をやる方にとって、教訓になる内容も多いと思います!

 

今回はそんな本書で紹介されている内容から、特に勉強になった点を3ご紹介していきます。

 

f:id:kadhinaru:20180204211544j:plain

 

1.狼狽売りと飛びつき買い

まず最初に紹介するのは、狼狽売りと飛びつき買いについてです。

 

著者は最初にビットコインを購入した後、値動きが気になり過ぎて夜も眠れず、ビットコインが急落した際に狼狽売りしてしまったそうです。

 

また、その後ビットコインが上昇した時には飛びつき買いもしてしまったと言います。

 

実際、これをやってしまうとどれだけ仮想通貨の利益が上がっても、思ったような利益は出ません…

 

著者はその経験を活かして仮想通貨をホールドする力を身につけ、資産を9倍に増やしたようなので、下手に売り買いせずに通貨を持ち続けるという点は見習っていきたいですね!

 

2.ハイプ投資の罠

続いて紹介するのは、ハイプ投資についてです。

 

ハイプ投資とは高額収益投資のことを指しますが、大体がマルチ商法やネットワークビジネスと同じ手法を取っています。

 

つまり、新たな投資家から得た資金を、以前の投資家に支払う詐欺を行っており、ほとんどの場合は元本が戻ってきません。

 

著者も月利25%という甘い誘惑に乗せられて、8ビットコイン(現在価格は約800万円)を投じたようですが、全く戻ってこなかったようですね…

 

簡単に稼げて、リスクも無いような甘い話は無いということを、肝に命じておきましょう。

 

3.ホットウォレットとコールドウォレット

最後にご紹介するのは、ホットウォレットとコールドウォレットについてです。

 

簡単に説明すると、コールドウォレットはオフラインでの通貨管理に対して、ホットウォレットはオンラインでの通貨管理となります。

 

ホットウォレットの方が取引には便利ですが、ハッキングなどを受けるリスクがあります。

 

最近ではcoin checkのネム流出が記憶に新しいですが、取引所の管理次第では同じことは起こりえますので、ホットウォレットとコールドウォレットを使い分けて、自身の資産は自分で守っていきたいですね!

 

■スポンサーリンク

街の本屋さんを応援するオンライン書店【e-hon】

 

おわりに

ということで、今週は仮想通貨に関する本について紹介させて頂きました。

より詳しい内容が知りたい方は、是非本書を読んでみてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

■スポンサーリンク