S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに毎日21時、月火木金土7時ブログを更新しています!

■スポンサーリンク

【TOEIC】英文法の形容詞と副詞の違いとは?

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

金曜ですので、本日は英語学習について投稿していきます。

 

■スポンサーリンク

オンラインで徹底指導!3か月で生きたビジネス英語を。【BizEnglish】

 

今回は英文法の形容詞と副詞の違いについてお伝えしていきます。

 

TOEICでも形容詞と副詞の違いを問う文法問題は毎回出題されますので、形容詞と副詞の違いや用法をしっかりマスターして、解ける問題を増やしていきましょう!

 

因みに英文法で最も重要な動詞については、過去記事で紹介しておりますので、良ければそちらも参考にしてみてください。

 

www.hitobashiratoushi.com

 

それでは、形容詞と副詞の違いについて解説していきます。

 

違いを理解していくために、まずはそれぞれの特徴から見ていきましょう!

 

【形容詞と副詞の特徴】

■形容詞

・名詞を修飾する

・副詞のlyを取ると形容詞になることが多い

 

■副詞

・名詞以外を修飾する

・lyで終わることが多い

 

大きな特徴はこんな感じです。

 

こうして見ると、形容詞と副詞の違いは、名詞を修飾するのか、それ以外の語を修飾するのかという点だというとが分かりますね。

 

また、形容詞か副詞を見分ける時には、後ろにlyが付いているかで、ある程度判別ができます。

 

f:id:kadhinaru:20180107215209j:plain

 

【形容詞と副詞の違い】

では、具体例を基に詳しく解説していきましょう。

まずは以下2つの文章を和訳してみてください。

 

1.A frequent business trip is expected.

2.I fail frequently.

 

 

少し難しい単語が多かったかもしれませんが、和訳するとこのような意味になります。

 

1.頻繁な出張が予想される。

2.私は頻繁に失敗する。

 

この2つの例文で共通しているのは、「頻繁」という文言ですね。

 

しかし、この例文で使用されている「頻繁」は用法が異なっており、片方が形容詞でもう一方は副詞となります。

 

それでは、どちらが形容詞でしょうか?

 

 

ここで思い出して頂きたいのが、名詞を修飾するのが形容詞という特徴です。

 

「頻繁」という文言が何を修飾しているか考えると、1は「出張」という名詞を修飾しているのに対して、2は「失敗する」という動詞を修飾しています。

 

このことから、1のfrequentが形容詞、2のfrequentlyが副詞であるということが分かりますね。

 

因みに、今回は修飾している単語から判別しましたが、frequentとfrequentlyだけ見ると、やはり副詞はlyで終わっており、lyを取ると形容詞になることが分かります。

 

では、形容詞と副詞の違いが分かるとどんなTOEICの問題が解けるのか?

 

次回は実際に問題を解きながら解説していきたいと思います。

 

■スポンサーリンク

超スローリスニングで、使える会話が脳に深く浸透する!【SpeakEssence】

 

ということで今回は英語の形容詞と副詞についてお伝えさせて頂きました。

これからTOEICの学習を始めようという方は、参考にしてみてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

■スポンサーリンク