S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに毎日21時、月火木金土7時ブログを更新しています!

■スポンサーリンク

押さえておきたい英語の接続詞 その6

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

金曜ですので、本日は英語学習について投稿していきます。

 

■スポンサーリンク

超スローリスニングで、使える会話が脳に深く浸透する!【SpeakEssence】

 

今回は前回に引き続き英語の接続詞についてです。

 

前回紹介した接続詞を忘れてしまった方は、まず前回記事を読んで復習してみてください。

 

www.hitobashiratoushi.com

 

これまでさまざまな接続詞を紹介してきましたので、今回で接続詞の紹介は一旦区切ろうと思います。

 

最後に紹介するのは否定を含む接続詞になりますので、接続詞単体に否定の意味が含まれることを意識しながら、読み進めてみてください。

 

では、今回はこちらの接続詞5つです!

 

f:id:kadhinaru:20180102195718j:plain

 

【英文法の重要な接続詞5つ】

26.unless

→「~しない限り」という意味の接続詞です。

 

I will not be in time for work, unless I get up early.(早起きしない限り、私は仕事に間に合わないだろう。)

 

このようにifなどの条件を表す接続詞と反対の意味で用いられます。

 

この例文でいうと、unlessの部分にifを入れた場合もし早起きすれば、私は仕事に間に合わないだろう。)となるので、おかしな文章になってしまいますよね?

 

TOEICでもこういった接続詞を選択する問題は頻出なので、要注意ですよ!

 

 

27.lest

→「~しないように」という意味で、否定を含む接続詞です。

 

接続詞の中では目にする機会が少ないように思いますが、長文読解などで出題された時に困らないよう頭に入れておいてください。

 

 

28.without 

→「~でなければ」という意味で、否定を表す接続詞になります。

 

withoutは基本的には前置詞として使用しますが、一応接続詞としての用法もあります。

 

空所補充の後ろに文章が来た瞬間に、withoutを選択肢から外すのではなく、きちんと意味を考えて選択するようにしましょう。

 

 

29.only

→「~でなければ」、「ただし」という意味で、withoutと同じように否定を表したり、逆説を表す接続詞です。

 

onlyも形容詞や副詞としても使用することができる、非常にややこしい単語ですが、まずは接続詞として使用できるということを押さえておいてください。

 

 

30.nor 

→「~もまた~ない」という意味で、否定を表す接続詞です。

 

and,or,norに関しては、以下の形式でTOEICに出題されることが多いので、丸暗記してしまいましょう!

 

both A and B(AもBも両方)

whether A or B(AであろうとBであろうと)

either A or B(AかBどちらか一方)

neither A nor B(AもBも~ない)

 

■スポンサーリンク

 

ということで今回は英語の接続詞についてお伝えさせて頂きました。

これからTOEICの学習を始めようという方は、参考にしてみてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

■スポンサーリンク