S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに毎日21時、月火7時ブログを更新しています!

スポンサーリンク

アクティブファンド ひふみプラスの特徴

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

木曜日ですので、本日は長期株式投資の運用実績と、ひふみプラスの特徴について紹介していきます。

 

まずは現在の運用状況です。

 

■運用状況

f:id:kadhinaru:20171224115818p:plain

 

[インデックスファンド]

  • ニッセイTOPIXインデックスファンド(1年4ヵ月目)
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド(1年4ヶ月目)
  • SMT 新興国株式インデックス・オープン(10ヶ月目)

 

[アクティブファンド]

  • 投資のソムリエ(8ヶ月目)
  • ニッセイ健康応援ファンド(8ヶ月目)

 

ポートフォリオ

f:id:kadhinaru:20171224115755p:plain

 

■運用益(+13.2%)

■当面の目標:100万

 

少し遅くなりましたが、来週は2017年の振り返りとして、1年のトータル運用成績を公開します。

 

2018年により高い運用成績を目指すためにも、しっかり投資成績を振り返っていきますので、乞うご期待ください!

 

■スポンサーリンク

 大人気!お金との付き合い方セミナー!

 

それでは今週も、私が次に購入を検討しているファンドの詳細をお伝えしていきます

今回はこちらです!

 

・ひふみプラス

 

このファンドは、TOPIXを参考指数とするアクティブファンドです。

 

これまで紹介したアクティブファンドはジャンル特化型が多かったですが、今回紹介するひふみプラスはバランス型のアクティブファンドなります。

※以前紹介したジャンル特化型ファンドに関しては、過去記事をご参照ください。

 

www.hitobashiratoushi.com

 

ではひふみプラスの特徴を、さらに細かく見ていきましょう。

 

【ファンドの特徴】

・運用会社:レオス・キャピタルワークス

・純資産残高:4310.8億円

・分配金:なし

・購入手数料:なし(ノーロード)

・信託報酬:1.0584%

 

f:id:kadhinaru:20171224121310j:plain

 

主な特徴はこんな感じです。

アクティブファンドなので信託報酬は高めですが、これまで紹介したアクティブファンドと比較すると比較的リーズナブルだと思います。

 

ひふみプラスの特筆すべき点は、なんといってもTOPIXを上回る成績を収めている点です。

つまりTOPIXに連動するインデックスファンドより、ひふみプラスに投資していた方がリターンが大きかったということですね!

 

そんな成績の高さもあって、マネックス証券でも週間売れ筋、月間売れ筋No.1となっており、人気の高さがうかがえます。

 

もちろん、アクティブファンドなので来年以降もTOPIXを上回る成績になるかは分かりませんが、アクティブファンドの中では非常に有力な選択肢と言えそうです!

 

■スポンサーリンク

 

ということで、今回は私が購入を検討しているファンドについてお伝えさせて頂きました。

これから株式投資を始める方は、良かったら参考にしてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

スポンサーリンク