S.Y N(シン)の人柱投資

20代SEです、投資をテーマに毎日21時ブログを更新しています。月:グルメ、火:ゴルフ/ゲーム、水:その他、木:株式投資、金:英語、土:書評、日:不動産、金、仮想通貨、Youtube投資、という感じで曜日ごとにテーマを決めて投稿していくので、興味のあるジャンルがあれば参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

世界経済インデックスファンドの特徴

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

木曜日ですので、本日は長期株式投資の運用実績と、世界経済インデックスファンドの特徴について紹介していきます。

 

まずは今週1週間の運用状況です。

 

■運用状況

f:id:kadhinaru:20171123114515p:plain

 

[インデックスファンド]

  • ニッセイTOPIXインデックスファンド(1年3ヵ月目)
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド(1年3ヶ月目)
  • SMT 新興国株式インデックス・オープン(9ヶ月目)

 

[アクティブファンド]

  • 投資のソムリエ(7ヶ月目)
  • ニッセイ健康応援ファンド(7ヶ月目)

 

■ポートフォリオ

f:id:kadhinaru:20171123114504p:plain

■運用益(年利+11.4%)

■当面の目標:100万

 

勢いよく日経平均の下落が進んでいましたが、先週末少し持ち直しました。

 

久しぶりに1週間の成績がマイナスしましたが、まだまだ月トータルはプラスなのでこのままプラス収支で11月を乗り越えたいと思っています。

 

 

それでは今週も、私が次に購入を検討しているファンドの詳細をお伝えしていきます

今回はこちらです!

 

・世界経済インデックスファンド

 

このファンドは、日本を含めた主要な先進国株式と債券に投資しているインデックスファンドとなります。

 

前回ご紹介したSMTグローバル株式インデックス・オープンは、日本を除く先進国が対象でしたので、そういった観点で差別化が図れます。

※以前紹介したファンドに関しては、過去記事をご参照ください。

 

www.hitobashiratoushi.com

 

では世界経済インデックスファンドの特徴を、さらに細かく見ていきましょう。

 

【ファンドの特徴】

・運用会社:三井住友トラスト・アセット

・純資産残高:531.96億円

・分配金:20円(2015年1月)

・購入手数料:なし(ノーロード)

・信託報酬:0.54%

 

f:id:kadhinaru:20171123115659j:plain

 

主な特徴はこんな感じです。

信託報酬や購入手数料は、前回紹介したSMTグローバル株式インデックス・オープンと全く同じですね。

 

500円から積み立てが出来る点も同じですが、先述の通り日本を含めた主要な先進国株式と債券に投資している点が異なります。

 

特に債券を組み合わせている点は、世界経済インデックスファンドの特筆すべきポイントで、これ一つで株式の調子が良い時も悪い時もリバランス無しで運用することができます。

 

様々なファンドを購入してポートフォリオを考えるのが面倒な方はこういったバランス型ファンドを購入するのがオススメだと思います!

 

 

ということで、今回は私が購入を検討しているファンドについてお伝えさせて頂きました。

これから株式投資を始める方は、良かったら参考にしてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!