S.Y N(シン)の人柱投資

20代SEです、投資をテーマに毎日21時ブログを更新しています。月:グルメ、火:ゴルフ/ゲーム、水:その他、木:株式投資、金:英語、土:書評、日:不動産、金、仮想通貨、Youtube投資、という感じで曜日ごとにテーマを決めて投稿していくので、興味のあるジャンルがあれば参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

フルマラソンへ準備万端で臨むための練習方法

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

水曜は雑記投稿日ですので、前回に引き続きマラソンの実体験について投稿していきます。

 

 

前回はフルマラソン前に用意しておいた方が良い道具について紹介しましたので、今回はフルマラソン前の練習についてお伝えしていきたいと思います。

※フルマラソンに必要な道具については、前回記事をご参照ください。

 

www.hitobashiratoushi.com

 

フルマラソン参加前の練習については、色々な方法がありますし、目指すタイムによっても異なると思います。

 

そこで、今回は私が実際に行った練習と、フルマラソンを走ってみて、こんな練習もしておけば良かったなあ…と感じた練習を紹介していきます!

 

f:id:kadhinaru:20171104234517j:plain

 

【フルマラソン前のオススメ練習】

①可能な限り10キロ走る

 

まず、ベースの体力作りとして可能な限り10キロを何回も走り込みしておくと良いと思います。

 

もし、10キロ走って貧血気味になったり、これ以上走れない程疲労する場合は、はっきり言っていきなりフルマラソンに挑戦するのは無謀です…

 

フルマラソンでは最初の10キロより、その後の30キロの方が断然辛いので、10キロぐらいは苦もなく走れる体力が求められます。

 

もし10キロ走るのが辛い方は、週に何回かは10キロ走って、疲れないぐらいの体力をつけるか、最初はハーフマラソンに挑戦することをオススメします!

 

 

②何回かは20キロ走る

 

10キロ走り慣れた方に是非やって頂きたい練習が20キロ走です

これは走ってみると分かりますが、普段10キロ走っているペースで走ると、全く体力が持ちません…

 

20キロは何とか走ることが出来たとしても、そこから更に20キロ走ることを考えると絶望します笑

 

本番でペース配分を誤らない為にも、最低2~3回はハーフマラソンぐらいの距離を走っておくと良いと思います!

 

 

③できれば40キロ走る

 

私は40キロを走る苦しみを何度も味わいたくないので、この練習はしていなかったのですが、実際にフルマラソンを走ってみると、やはり一度は同じ距離を走っておいた方が良いなあと感じました。

 

いざ走ってみると25キロ地点ぐらいから40キロ地点までの苦しみは想像を絶するので、それを一度経験しているかどうかで、心持ちが変わってくると思います。

 

本番で予想外の辛さに苦しまない為にも、どれだけ辛いか事前に把握しておけると良いですね!

 

 

ということで、今週はフルマラソン前の練習方法について紹介させていただきました。

次回以降、本番の雰囲気なども紹介していきますので、マラソンに興味がある方は参考にしてみてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!