S.Y N(シン)の人柱投資

20代SEです、投資をテーマに毎日21時ブログを更新しています。月:グルメ、火:ゴルフ/ゲーム、水:その他、木:株式投資、金:英語、土:書評、日:不動産、金、仮想通貨、Youtube投資、という感じで曜日ごとにテーマを決めて投稿していくので、興味のあるジャンルがあれば参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

10000冊のビジネス書から選ぶオススメの3冊

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

本日は読書投稿日ですので、オススメのビジネス書を紹介していきます。

まずは現在の読書数についてアップデートです。

 

■現在の読書数:291冊

■当面の目標:300冊

 

 

それでは今週ご紹介するビジネス書はこちらです。

 

■入社3年目までの仕事の悩みに、ビジネス書10000冊から答えを見つけました

入社3年目までの仕事の悩みに、ビジネス書10000冊から答えを見つけました

入社3年目までの仕事の悩みに、ビジネス書10000冊から答えを見つけました

 

 

年間300冊以上のビジネス書を読んでいる著者が、特にオススメするビジネス書を厳選して紹介している本となります

 

この本の中だけで、実に150冊近くのビジネス書が紹介されているので、どの本から読んでいくかは悩ましいところですが、今回は特に印象に残った3冊を紹介していきたいと思います。

 

1.相手に「伝わる」話し方

相手に「伝わる」話し方 (講談社現代新書)

相手に「伝わる」話し方 (講談社現代新書)

 

 

著者は自分の考え方を正確に伝える方法として、何かを伝える時には相手が何を知りたいかをまず考えるということをこの本から学んだようです。

 

確かに相手が興味のないことを長々と話しても相手の意識には残らないので、要点を話すだけでなく、相手が欲している情報を推測することが重要だと思います。

 

ただ、それが分かっていてもついつい自身の説明したい内容を中心に話してしまうことも多いので、コミニュケーションは相手ありきであることを再認識する必要があると感じました。

 

2.ポジティブの教科書

ポジティブの教科書―自分も周りの人も幸運体質になる3つの基本と11の法則

ポジティブの教科書―自分も周りの人も幸運体質になる3つの基本と11の法則

 

 

ポジティブに生きていくためにどういったことを意識すれば良いかが、本書に記載されているようです。

 

同じようなことが起こっても捉え方が人によって異なるのは日々感じることですが、どうせなら何事もポジティブに受け取って毎日を楽しく過ごしたいですよね?

 

ポジティブな人生を送るためにも、この本は目を通しておきたいと思います。

 

3.藤原先生、これからの働き方について教えてください。

藤原先生、これからの働き方について教えてください。 100万人に1人の存在になる21世紀の働き方 (DISCOVER21世紀の学校)

藤原先生、これからの働き方について教えてください。 100万人に1人の存在になる21世紀の働き方 (DISCOVER21世紀の学校)

  • 作者: 藤原和博
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2015/12/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

この本はホリエモンの著書でも話に挙がっていましたが、1万時間努力すれば100人に1人のスキルは身につくという考えが提唱されています。

 

そしてそのスキルを3つ掛け合わせることで、100万人に1人の希少性を生み出してキャリアを形成していこうという内容です。

 

確かに100万人に1人のスキルを身に付けるのは難しいですが、100人に1人のスキルを3つ身に付けることは努力で出来そうな気がします。

 

私も努力を重ねいくつかのスキルを掛け合わせることで、希少性の高い人を目指していきたいですね!

 

f:id:kadhinaru:20171009223849j:plain

 

ということで、今週は多読を基に書かれたビジネス書について紹介させて頂きました。

より詳しい内容が知りたい方は、是非本書を読んでみてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

 

スキマ時間にはビジネス書を「聴く」。オーディオブックのFeBe