S.Y N(シン)の人柱投資

20代SEです、投資をテーマに毎日21時ブログを更新しています。月:グルメ、火:ゴルフ/ゲーム、水:その他、木:株式投資、金:英語、土:書評、日:不動産、金、仮想通貨、Youtube投資、という感じで曜日ごとにテーマを決めて投稿していくので、興味のあるジャンルがあれば参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

ピッチングで打つ時のコツ

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

本日はゴルフ投稿日なので、引き続きゴルフスクールのレッスン内容について投稿していきたいと思います。

 

 

前回アプローチのレッスンをピッチングでやり始めたことをお伝えしましたので、今回はピッチングを打つ時のコツをコーチから教わった内容を基にお伝えしていきます。

 

これまで7番アイアンでアプローチレッスンをしていたので、ある程度基礎的なスイングは固まっていましたが、やはりピッチングになると勝手が違いました…

 

前回の投稿でもお伝えしましたが、ジャストミートするのが難しく芯を食わないと思ったところに飛びません( ;∀;)

 

f:id:kadhinaru:20171003000427j:plain

 

しかし!

 

そんな時コーチは的確なアドバイスで、いつも助けてくれます。

今回もコーチのアドバイスを取り入れることで、無事ピッチングでもジャストミートするようになりました。

 

では、頂いた2つのアドバイスを紹介していきます。

 

1.ボールの正面に構える

当たり前だと感じるかもしれないですが、ピッチングの場合はボールの真正面に構えるのが大事なようです。

 

というのも、アイアンであれば少しボールの右に構えてもフェースが開いているので芯に当たるのですが、ピッチングはフェースが上を向いているので芯に当たりません。

 

どうしてもエッジの部分がボールに当たってトップしてしまいます

ジャストミートするにはボールに触れそうな位置で構えてスイングする方が良いようですね!

 

 

2.ヘッドを少し大きめに引く

ピッチングはアイアンよりヘッドが重めなので、アイアンと同じようにスイングしているつもりでも、クラブを上手く引けていませんでした。

 

腕だけ引いてクラブのヘッドが引けていないと、どうしてもスイングがぶれてジャストミートしません。

 

その対処としてヘッドを少し大きく引くイメージを持つと良いようです。

ただし、手首を使わないように注意してくださいね!

 

f:id:kadhinaru:20171003000432j:plain

 

ということで今回はピッチングを打つ時のコツについて紹介させて頂きました。

ピッチングでのアプローチを練習する際は、良かったら参考にしてみて下さい。

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

 

ゴルフクラブ選びサポート通販サイト【アトミックゴルフ】