S.Y N(シン)の人柱投資

20代SEです、投資をテーマに毎日21時ブログを更新しています。月:グルメ、火:ゴルフ/ゲーム、水:その他、木:株式投資、金:英語、土:書評、日:不動産、金、仮想通貨、Youtube投資、という感じで曜日ごとにテーマを決めて投稿していくので、興味のあるジャンルがあれば参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

ピッチングとアイアンの違い

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

本日はゴルフ投稿日なので、引き続きゴルフスクールのレッスン内容について投稿していきたいと思います。

 

 

これまでゴルフスクールのレッスンでは7番アイアンを使用するとが多かったのですが、最近ピッチングの練習も始まりましたので、今回はピッチングについてお伝えしたいと思います。

 

と言ってもピッチング用に特別な練習を行うわけではなく、やってることは変わりません。

 

つまりこれです笑

 

f:id:kadhinaru:20170731203949j:plain

 

何度かこの的に当てるアプローチ練習を紹介してきましたが、これまでは7番アイアンを使用していました。

 

それが最近ピッチングに変わったというわけです。

 

では何故ピッチングでレッスンするのか?今回はその辺りをコーチに習った内容を基に、詳しくお伝えしたいと思います。

 

f:id:kadhinaru:20170924001123j:plain

 

そもそもピッチングとアイアンには以下のような違いがあるようです。

 

【ピッチング】

・面が上を向いていてジャストミートし辛い

・軽いスイングでアイアンよりも高くボールが上がる

・ランがあまり出ない(転がらない)

 

【アイアン】

・面が横向き寄りでジャストミートし易い

・ライナー気味のボールになり易い

・ランが出る(たくさん転がる)

 

これを見て頂くと分かるように、ピッチングの方がジャストミートが難しい代わりに、ボールが高く上がります。

 

そして、実際のコースではボールを高く上げないとピンに寄せられない状況が必ず訪れるそうです。

ピッチングを使いこなすことが出来れば、アプローチの精度が上がるようですね!

 

これから暫くはピッチングのアプローチレッスンも並行して行っていくので、そのレッスン中にコーチから頂いたアドバイスも今後紹介していきたいと思います。

 

f:id:kadhinaru:20170924001132j:plain

 

ということで今回はピッチングとアイアンの違いについて紹介させて頂きました。

アイアンでのアプローチに慣れてきた方は、良かったら参考にしてみて下さい。

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

 

ゴルフクラブ選びサポート通販サイト【アトミックゴルフ】